せどり初心者

せどり初心者必見!稼げる商品の探し方と仕入れ方

はじめに

「せどり」は、在宅でできるビジネスモデルの一つで、最近では副業や起業の選択肢として注目されています。しかし、どのようにして稼げる商品を見つけ、仕入れるかについては初心者にとって難しい問題です。

そこで、本記事では「稼げる商品の探し方と仕入れ方」について解説します。具体的には、人気商品の特徴や、Amazonや楽天などのECサイト、リアル店舗での探し方、ネットショップやオークションサイトでの仕入れ方、在庫管理の方法などについて説明します。

初めての方でもわかりやすく解説するため、本記事では基礎から細かなテクニックまで幅広くカバーします。せどりに興味がある方、副業で収入を得たい方、ぜひ参考にしてください。

商品の探し方

人気商品の特長

需要が高い商品
人気のある商品は需要が高く、転売価格も比較的高く設定できます。特に、季節商品や限定品などは需要が一時的に高まり、転売に適した商品となります。

安定的な供給源がある商品
せどりで取り扱う商品には、安定的な供給源が必要です。メーカーや卸売業者との取引、ECサイトやリアル店舗での常時販売、製造量が多い商品などが、安定した供給源を確保できる商品の例です。

利益率が高い商品
せどりで利益を上げるためには、転売価格が仕入れ価格よりも高くなければなりません。利益率が高い商品は、比較的安価に仕入れることができる商品、希少性が高い商品、特典やセット販売ができる商品などがあります。

適正な競合状況がある商品
人気のある商品は多くのせどりユーザーが扱っています。競合が激しい場合、転売価格が下がって利益を得にくくなることがあります。適正な競合状況がある商品を見つけるためには、ランキングやキーワード検索での調査、ECサイトでの出品数チェック、競合分析などが必要です。

以上のような特徴を持つ商品を見つけることができれば、せどりで効率的に稼ぐことができます。

人気商品の検索方法

キーワードを決定する
まずはどのような商品を探すかを決めます。せどりで利益を得るためには、売れる商品を見つけることが大切です。季節商品やトレンド商品、限定品などに注目して、キーワードを決定しましょう。

ランキングを調べる
次に、キーワードを使ってランキングを調べます。Amazonの場合は、カテゴリ別のランキングや、タイムセール、アマゾンセール、ブラックフライデーなどのセールイベントページから探すことができます。楽天の場合は、ランキングページから探すことができます。

キーワードを拡張する
ランキングを見ながら、関連するキーワードを拡張していきます。例えば、人気のあるキーワードが「ヨガマット」であれば、関連するキーワードとして「ヨガウェア」「ヨガストラップ」「ヨガブロック」などが考えられます。これらのキーワードで再度検索し、ランキングを調べます。

詳細ページで商品情報を確認する
ランキング上位の商品をクリックし、詳細ページで商品情報を確認します。商品の特徴、価格、販売者情報、在庫状況などを確認し、仕入れの可否を判断します。

販売者情報を確認する
Amazonや楽天では、販売者情報を確認することができます。販売者がAmazonや楽天の提携ショップである場合は、安心して仕入れることができます。販売者情報を確認することで、詐欺や偽物商品に遭遇するリスクを減らすことができます。

以上が、Amazonや楽天などの大手ECサイトでの検索方法になります。ランキングを見ながら、キーワードを拡張していくことで、新しい仕入れ先を発見することができます。

せどりにおいて重要なランキングの見方

せどりにおいて、ランキングは非常に重要な指標のひとつです。ランキングとは、商品がどの程度売れているかを示す順位のことであり、上位にランクインしている商品ほど売れている可能性が高く、仕入れ先として注目することができます。以下では、せどりにおいて重要なランキングの見方について説明します。

カテゴリ別ランキング
Amazonなどの大手ECサイトでは、カテゴリごとにランキングが用意されています。カテゴリ別ランキングは、そのカテゴリにおいてどの商品がよく売れているかを示し、同じカテゴリの商品と比較することができます。例えば、ホーム&キッチンカテゴリの中で、キッチン用品のランキングを見ることで、人気のあるキッチン用品を知ることができます。

新着商品ランキング
新着商品ランキングは、最近発売された商品のうち、どの商品がよく売れているかを示すランキングです。このランキングを見ることで、まだ他のせどりユーザーが見つけていない、新しい仕入れ先を見つけることができます。

検索結果ランキング
特定のキーワードで検索した際の、商品の表示順位を示すランキングです。検索結果ランキングを見ることで、特定の商品に対してどのような競合があるかを把握することができます。また、検索結果の上位に表示される商品は、売れている可能性が高いため、仕入れの際には重要な指標になります。

以上が、せどりにおいて重要なランキングの見方になります。ランキングをうまく活用し、売れる商品を見つけることができるようになりましょう。

リアル店舗での探し方

家電量販店
家電量販店には、新製品が早期に並ぶため、先行仕入れができる可能性があります。また、店内で開催されるセールなどで、在庫処分品や特価品を安く仕入れることができます。家電量販店では、特に、テレビや家電製品、PCなどが仕入れ対象となります。

ディスカウントショップ
ディスカウントショップには、大量仕入れできる格安商品が多数並んでいます。例えば、100円ショップでは、雑貨や文具などが仕入れ対象となります。また、ディスカウントショップでは、商品の品質には注意が必要ですが、仕入価格を安く抑えることができるため、利益率を上げることができます。

ブックオフやハードオフなどのリサイクルショップ
ブックオフやハードオフなどのリサイクルショップには、ネットショップにはないレアな商品が多数並んでいます。例えば、絶版の本やレコード、ゲーム機などがあります。リサイクルショップに足を運ぶことで、珍しい商品を見つけることができます。

アウトレットモール
アウトレットモールには、ブランド品や高級食品などが格安で売られています。アウトレットモールを巡ることで、安くて高品質な商品を見つけることができます。また、アウトレットモールは、地域によって品揃えが異なるため、多くのアウトレットモールを訪れることが大切です。

跳ね上げ市場や蚤の市
跳ね上げ市場や蚤の市は、古い家具や食器、アンティークなどが格安で売られています。これらの市場では、品物を探すために時間がかかることもありますが、珍しい商品を見つけることができるため、仕入れ先としておすすめです。

祭りやイベント
祭りやイベントには、地域の特産品やグッズが売られています。これらのイベントを巡ることで、地元特有の商品を見つけることができます。また、イベントでは、出店者から直接商品を仕入れることができるため、掘り出し物を見つけることも可能です。

商品の仕入れ方

ネットショップでの仕入れ方

ネットショップでの仕入れ方は、以下の手順で行います。

商品を検索する
まずは、Amazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングなどのネットショップで、仕入れたい商品を検索します。検索時には、キーワードを使った正確な検索が必要です。

商品ページの確認
検索結果から、仕入れたい商品のページにアクセスします。商品の説明や画像、価格、レビューなどを確認し、仕入れる価値があるかどうかを判断します。

仕入価格の確認
仕入れたい商品の仕入れ価格を確認します。仕入れ価格が利益を上げられる範囲内であるか、競合他社と比較して優位性があるかなどを判断します。

在庫状況の確認
在庫があるかどうかを確認します。在庫がない場合は、再入荷予定日や他の販売元を探す必要があります。

仕入れる
仕入れ価格が妥当で、在庫がある場合は、仕入れを行います。仕入れ先によっては、個数制限がある場合があるため、注意が必要です。

ネットショップでの仕入れは、在庫数や価格の変動が激しいため、常に市場動向を把握し、仕入れ価格を調整することが重要です。また、ネットショップでは、出品者の評価やレビューを確認することで、信頼性の高い仕入れ先を選ぶことができます。

リアル店舗での仕入れ方

リアル店舗での仕入れ方は、以下の手順で行います。

店舗を選ぶ
まずは、仕入れたい商品を扱っているリアル店舗を選びます。例えば、ブックオフやハードオフ、ドン・キホーテ、家電量販店、スーパーマーケットなどが挙げられます。

商品を探す
選んだ店舗で、仕入れたい商品を探します。商品の陳列場所や店内案内図を確認し、効率よく探すことが重要です。

商品の状態を確認する
リアル店舗での仕入れには、商品の状態を確認することが欠かせません。例えば、古本や中古商品を扱う店舗では、商品の状態や付属品の有無を確認する必要があります。

仕入価格の判断
仕入れたい商品の仕入れ価格を判断します。リアル店舗では、通常は定価で販売されているため、販売価格と比較し、仕入れ価格が妥当かどうかを判断します。

仕入れる
仕入れ価格が妥当であれば、仕入れを行います。在庫数にも注意が必要で、リアル店舗では、在庫数が少ない場合は、他の店舗を探す必要がある場合があります。

リアル店舗での仕入れには、店舗の営業時間や商品の陳列場所、在庫数の確認などが必要となります。また、商品の状態や品質についても、細心の注意が必要です。さらに、店舗ごとに仕入れ価格が異なることがあるため、複数の店舗を回って価格比較をすることも重要です。

 

せどりのコツと注意点

せどりに必要な情報を収集する

せどりに必要な情報を収集することは、商品選びの重要なポイントです。以下に、情報収集の方法をいくつか紹介します。

ブログやサイトを読む
せどりに関する情報を発信しているブログやサイトを読むことで、商品選びや仕入れのコツを学ぶことができます。また、ネット上で話題になっている商品や需要の高い商品の情報も得られます。

SNSを活用する
TwitterやFacebookなどのSNSを活用することで、商品の情報やトレンドをつかむことができます。また、せどり仲間との交流や情報共有もできます。

ブックオフやハードオフなどのリアル店舗を回る
リアル店舗を回ることで、商品の状態や需要の高さ、仕入れ価格などの情報を得ることができます。また、店員さんからの情報提供も期待できます。

Amazonや楽天などの大手ECサイトを利用する
大手ECサイトでの販売ランキングやレビューを参考にすることで、需要の高い商品や人気商品を探すことができます。また、自分で出品する場合には、同じカテゴリーの商品の価格や出品数を調べることも重要です。

情報収集は、定期的に行うことが重要です。商品の需要やトレンドは日々変化するため、常に最新の情報を収集することが成功への近道となります。

せどりにおいて重要な在庫管理

せどりにおいて在庫管理は非常に重要です。在庫が管理されていないと、商品の発注や販売に支障をきたし、売り逃すことがあります。

また、在庫が多すぎるとキャッシュフローが悪化し、在庫が回転しなくなります。逆に在庫が少なすぎると、注文が来たときに対応できず、販売機会を逃すことになります。在庫管理を適切に行うことで、在庫の最適化を図り、キャッシュフローを改善し、売上の向上につながります。

在庫管理には、適切な在庫レベルの設定、在庫の回転率の把握、在庫数の監視、在庫の定期的な棚卸しなどが含まれます。これらを適切に行うことで、在庫管理にかかる時間と労力を最小限に抑え、せどりビジネスの成功につながることができます。

在庫管理の方法

Excel・スプレッドシートを活用する
せどりの在庫管理は特別なツールやアプリにお金をかけなくても、Googleが無料で提供しているスプレッドシートやExcelでも十分行えます。

ソフトウェアを利用する
在庫管理ソフトウェアを利用することで、在庫の管理や出品状況の把握、仕入れ価格や販売価格の管理が容易になります。代表的な在庫管理ソフトウェアには、『プライスター』や『マカド』、『セラースケット』などがあります。

その他

販売数の目安を設定する
商品を仕入れる際に、どのくらいの販売数が目安となるかを設定することで、在庫が過剰になることを防ぎます。また、販売数が目標に達したら、仕入れを継続するか検討することも重要です。

返品・交換の対応策を決める
返品・交換が発生した場合の対応策を決めておくことで、迅速な対応ができます。また、返品や交換が多い商品は、在庫を抱えることがリスクとなるため、避けることも考慮してください。

定期的に在庫の点検を行う
在庫の点検を定期的に行い、売れ残り商品や賞味期限切れの商品を処分することで、在庫リスクを回避することができます。

在庫の補充タイミングを把握する
商品が売れた場合には、補充のタイミングを把握し、適切に在庫を補充することが大切です。また、仕入れ値が変化する商品については、仕入れ価格が安くなる時期を見計らって、適切なタイミングで仕入れを行うことも必要です。

以上のように、在庫管理は仕入れと同じくらい重要なポイントです。定期的に点検や見直しを行い、適切な在庫管理を行うことが、せどりでの成功への近道となります。

せどりで稼ぐために必要なマインドやコツ

せどりで稼ぐためには、以下のようなマインドやコツが必要です。

コツコツと継続すること
せどりは、仕入れた商品を販売することで利益を得るビジネスモデルです。そのため、継続的に商品の仕入れと販売を続けることが必要です。継続することで、商品の流通や市場動向を理解することができ、利益を最大化することができます。

情報収集力を高めること
せどりで稼ぐためには、商品の市場動向や需要の変化をいち早くキャッチすることが必要です。そのためには、情報収集力を高めることが必要です。ニュースやブログ、SNSなどから情報を収集することで、市場動向を把握し、的確な商品選定ができます。

リサーチ能力を高めること
せどりで稼ぐためには、商品の仕入れ価格を正確に把握することが必要です。そのためには、リサーチ能力を高めることが必要です。商品の相場や販売履歴を調べることで、適正な仕入れ価格を把握し、利益を最大化することができます。

リスク管理能力を高めること
せどりは、商品の市場価値が変動するため、リスク管理が必要です。商品が思ったように売れなかった場合や、価格が急激に下落した場合に備え、リスクを最小限に抑えることが必要です。余裕をもって仕入れをする、在庫を抱えない、返品や交換のルールを把握するなどの対策を取ることが大切です。

ネットワークを広げること
せどりは、仕入れ先や販売チャネルを広げることが利益を最大化することができます。そのためには、ネットワークを広げることが必要です。仕入れ先や販売先を広げることで、商品の選択肢が増え、市場の拡大ができます。

以上が、せどりで稼ぐために必要なマインドやコツです。しかし、それだけではなく、以下のような点も身につける事が必要です。

優れたコミュニケーション能力を持つこと
せどりは、人とのつながりが大切なビジネスモデルです。仕入れ先や販売先とのコミュニケーションが円滑に行われることで、信頼関係が築かれ、ビジネスの機会が広がります。優れたコミュニケーション能力を持ち、誠実な対応をすることで、ビジネスの成功につながります。

経験や知識を積極的に学ぶこと
せどりは、商品や市場の情報が日々変化していくため、経験や知識を積極的に学ぶことが必要です。自身のビジネスに必要な知識やスキルを身につけ、改善点を見つけて取り入れることで、ビジネスの成長につながります。

ビジネスの目的を明確にすること
せどりで稼ぐためには、ビジネスの目的を明確にすることが必要です。自身がやりたいビジネスと、それに必要なノウハウや資金、リスクなどを正確に把握し、目的を達成するための戦略を立てることが大切です。

以上が、せどりで稼ぐために必要なマインドやコツ、そして注意点です。これらの要素を把握し、実践することで、より効果的なビジネス展開が可能になります。しかし、ビジネスは常に変化していくものですので、市場の動向に合わせて柔軟に対応することも重要です。

 

-せどり初心者