amazon出品納品作業を外注化 在宅外注と出品代行業者の価格を比較

2015.04.09

今回は、外注化したときの単価を比較していきます。


外注化するために、一番気になることは
スバリ「コストがどれくらいかかるのか」ではないでしょうか。


もちろん他に気になることも当然あるかとは思います。

ただ、
メリットやデメリットを並べて検討するのは、
「どれくらいのコスト」がかかるのかを把握した後のことだと思います。



なので、あまり細かいところに目を向けてるよりも
ざっくりとした「相場をつかむ」感覚で読んで頂ければ幸いです。


・細かいオプション料金
・仕入れた荷物の送料やamazon倉庫への送料

はそういった理由から、今回は検討には入れずに除外して考えます。


どちらかの選択肢をとるか決めてから、
オプション料金などの「細かいお金の勘定」ははじめるのが
いいのではないでしょうか。

まずは、ざっくりと相場を把握してください。


まあどちらを選ぶにせよ、

「せどりを通して自由になる」

のであれば、amazon出品納品の外注化は避けて通れません。


野中がほぼほったらかしで、
売上が毎月300~400万円あがる仕組みを作り上げたこと。

その第一歩は、出品納品の外注化でした。

amazon出品納品は人に任せやすいので、
まずはここからはじめるのが、良いでしょう。

amazon出品納品外注化の選択肢は2つあります

 
外注化の選択肢は大きくわけると

  〇在宅外注を育てて、戦力にする

  〇代行業者を使う

の2つに分けることができます。


事務所を構えている方だと、

  〇アルバイトやパートを雇って、働かせる 

という第3の選択肢もあります。

ただ、事務所まで構えているせどらーは、 
数としては「ものすごく少ない」と言っていいので、
検討する価値がないと思うので除外します。

在宅外注を使う場合の単価

 
ちなみに、野中が取っている手法はこちらになります。

こちらの方法だと、「かなり安く」人を使うことが可能です。

具体的には、時給500~600円ベースの単価でいけます。


「募集は集まるのか」「辞められてしまうのではないか」

と思いますが、

普通に応募が集まりましたし、
半年以上にわたって出品納品をさせ続けたことがあります。

コンサル生も実際にそれくらいの単価で
現在進行形で仕事を任せています。


しかしまあ、この値段だと「再現性が不安」というのも
わからなくはないので、時給1000円程度として考えます。

これくらい支払えば、在宅で働きたい人にとって魅力的なので、
まず間違いなく人が集まるからです。


時給1000円くらい支払った場合は、
1個あたりの単価はどれくらいになるのかと言うと、

新品せどりの場合は、
1時間あたり20~30個くらい出品納品することができます。


・同じ商品で同時に出品できたり、

・逆にややごつくて出品しにくい商品があって、

・「大型」と「小型」を混合しても、

平均すると、これくらいです。


で、実際に弊社がお願いしている在宅外注さんには
1個あたり40円くらいお支払いしています。


在宅外注に仕事を任せる場合は、
もっと安くすることもできますが、
平均すると1個あたり40円程度払えばまず可能です。

時給換算だと1000円程度になります。

評判や口コミ、レビューはともかくも、代行業者の単価はわかりにくい

代行業者の価格調べは難航しました。

なぜかと言うと、理由は2つあります。

・新品家電やおもちゃ、生活用品などのオールジャンルに対応していない
(書籍、CD、DVDのみがほとんど)

・詳しい料金形態がHPを見てもわからない



取り扱いカテゴリーは、それぞれの代行業者のスタイルがあるので、
まあ良いのですが、
HPを見ても細かい料金形態がわからないのは
「不親切な印象」を受けました。


「1つあたり××円から~」

と表向きは、威勢の良い値段が書いてあるところもあります。

しかし、しっかりとした料金体系を調べるためには、
シークレットになっています。

さらに見るためには、登録しないと確認できません。

そこまでして「隠している」料金体系をさらすわけにもいきません。


実際にいくつかは登録したことはあるのですが、
表向きに見せる料金体系に、「なんだかんだと」
かさ増しされるのは間違いありません。

実体験から断言できます。


ちなみに、代行業者は、、、、

・あおばブックセンター
・ランドクリエイト
・せどりガレージ
・システムせどり研究所
・せどりバイヤーズクラブキャン-BCC
・amazonせどり代行

などを調べました。

口コミの評価とか、使ってみた感想とかが実際には気になるとは思いますが、
それは最初の主旨から外れるので、今回は横に置いておきます。

amazonせどり代行の料金

 
この中で、

〇オールジャンルに対応していて、

〇詳しい料金体系がHPを見てもわかる

この中で唯一上記の2つをクリアできる代行業者が、
「amazonせどり代行」だったので、今回はその料金を算出してみます。


月額費2000円

1箱あたりの料金

というシンプルな形態です。

※冒頭に書きましたが、
※オプション料金は除いています


「1箱あたりの料金」は、
1箱にいくつ商品が入っているのかで、単価が変わります。


1個だと、1188円(1個あたり1188円)

10個だと、2160円(1個あたり216円)

20個だと、3240円(1個あたり162円)

50個だと、6480円(1個あたり129円)

のようになっています。


1箱あたりの個数によって1個あたりの料金体系に
129~1188円と、かなりバラツキがあるようです。


1箱にいくつの商品を入れて納品するかは、
個人差がかなりあると思いますが、
20~30個くらいが「現実的な数字」ではないでしょうか。

メディアのみでしたら、「理屈上は」1箱に100枚とか可能ですが、
オールジャンルを扱うとなると、大体これくらいが「落としどころ」かなと思います。


実際に野中は160サイズ1箱あたりで、
平均で20~30個の間の個数を出荷してもらっています。


ちなみに、この料金形態だと、
「小型」だと思った商品群の中に、1個だけ「大型」がまじっていたら、
たった1つの大型商品のためだけに1188円がプラスしてかかります。 


実際に使ってみると、「かなり割高」にはなりそうですが、
ただ、言い始めると「キリがない」ので、今回は除外して
「全て小型」として比較します。


1箱に20~30個入れてamazonせどり代行に頼むと
1個あたり129~162円程度。

時給換算では、3000~4000円程度払うことになります。


「大型」を含めると、4000円程度払うことになりそうです。

amazon出品納品作業を外注化 在宅外注と出品代行業者の価格を比較 まとめ

まとめましょう。 

在宅外注だと、

単価40円で、
時給換算で1000円程度払う。

そして、料金はまだ下げうる余地がある。


代行業者(amazonせどり代行)だと、

単価129~162円で
時給換算で3000~4000円程度払う。

大型もしてもらうと、4000円くらい。

さらに月額2000円かかるし、
さらに単価と時給ははね上がるでしょう。



値段のことだけを考えて比較してみましたが、
在宅外注は3分の1程度のコストで使うことができます。

代行業者は、場所代や人を管理する人件費などが上乗せされるので、
当然と言えば当然ですが、割高になります。


サービス業は時給3000円はもらわないとやっていけませんからね。


実は、今回はお見せできない業者もいくつか実際に値段を確認しました。

それらと比較しても、amazonせどり代行は決して高い価格ではなく、
良心的な価格設定だと言うことを付け加えておきます。


今回はここで終わりにしたいと思います。

それではまた!



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

2 Responses to “amazon出品納品作業を外注化 在宅外注と出品代行業者の価格を比較”

  1. せら より:

    野中さんはじめまして。
    ブログ楽しく拝見しました。

    自分もせどりで小さな成果を出したものの、
    次の展開に迷っている時に、この
    せどりの外注化の記事にたどり着き、
    とても参考になりました。

    これからも楽しみにしていますので
    頑張って下さい。

    • 野中貴智 より:

      せらさま、
      コメントありがとうございます。

      記事の方が役に立ったようで何よりです。
      月に10万円以上とかの収入を目指しているのであれば、
      出品納品の外注化は進めて行った方が良いかと思っています。

      まだ小さな成果と仰っていますが、
      それくらいを目安に外注化も検討されてみてください。

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ