Amazonで売れる時期と売れない時期を、その理由や原因と共に点数付けしてみた。

2015.02.06

「前は順調に売れていたのに、最近ちっとも商品が売れない。」
と思うことありませんか。


もし思っているなら、
今回の内容はその悩みをズバリと
解決できるかもしれません。


今日のテーマは
Amazonで商品が売れる時期と売れない時期について
解説していきます。



Amazonで売れる時期と売れない時期を知ると、不毛な悩みから開放される


僕も10年以上のせどり歴があるので、
何度も経験していますが、
「売れない」というのは嫌なものです。


「どうせ買っても売れない・・・」と思うと
仕入れからも足が遠のき、心の底から焦ります。



カリカリした気持ちで、セラーセントラルにログインして、
ペイメント管理画面を頻繁に見るようになります。

頻度が数時間ごとであれば、だいぶ末期です笑



そんな好ましくない状態に何度も何度も陥って
ようやく気がつきました。


せどりには、「売れない時期」というのが存在します。

その存在をしっかりと認識して、
内容をしっかりと理解しておけば、
不毛に焦ることがなくなります。 


Amazonせどりで商品が売れない4つの理由や原因


商品が売れない理由は、
大きくわけて4つあります。 


①需要がない商品を買っているから

②価格改定をしていないから

③在庫の絶対数が少ないから

④売れない時期だから 



①は、需要がある商品を買いましょう

②は、価格改定をしましょう

③は、在庫を持ちましょう

としか言えません。 


今回は、これらについては触れません。



くせ者なのが、今回解説する④です。 



仕入れもいつも通り行っているし、
出品もいつも通りこなしている、
価格改定もいつも通りきちんとしている。


そう全てはいつも通り。


「いつも通り」せどりを一生懸命頑張っている。


それなのに売上が鈍化するときは、
④売れない時期だから
が原因です。



Amazonで売れる時期と売れない時期を知ることの重要さ


Amazonに限らず物販には、
売れる時期と売れない時期というものが存在します。 


どの時期が売れてどの時期が売れないのか気になると思います。


そこで、「月ごとの売れ行き度」をスコアリングしてみました。


あくまで野中が主体としている
新品せどりでの点数になります。


野中がどのようなせどり手法で稼いでいるかについては
こちらをご覧ください。

『現在進行形で月収75万円を稼いでいる手法』


中古や扱うカテゴリーが違えば、
また違った感覚を抱くと思いますが、
一つの参考として捉えてください。


Amazonで売れる時期と売れない時期のスコアリング


理由や原因も、簡単にですがで入れてみました。

 

よく売れる月 3点
まあまあ売れる月 2点
あまり売れない月 1点

としています。 



1月 3点
年末に引き続いて消費者の財布の紐が緩んでいます。
よく売れます。 


2月 2点
「2・8の法則」と言われるものがあり、
2月と8月は物販では売れないと言われますが、
Amazonではまあまあ売れます。 


3月 3点
各企業の決算セール月で、
仕入れる商品の質が良いせいもありますが、
新学期の始まりにそなえて買ってくれます。


4月 2点
新しい生活がはじまります。
必要なモノを買いそろえるために売れます。


5月 1点
ゴールデンウィークがあるので、
旅行やエンターテイメント産業は盛んだと思いますが、
物販はあまり盛んではない印象。 


6月 1点
インターネット物販で梅雨の影響がどこまであるか
わかりませんが、あまり売れません。 


7月 3点
ボーナス月。
暑さは消費を活性化させます。
特に最近の異常気象は消費には一役買っています。
コンビニも7~8月が一番売上が高いです。


8月 2点
2月同様8月も「売れない月」と言われます。
ただし、Amazonではその実感はありません。
熱すぎるので実店舗に行かずに
涼しい室内でポチッと注文しているのかもしれません。 


9月 1点
そろそろ年末を意識しはじめるので、
財布の紐が締まり始めます。


10月 1点
引き続き財布の紐が締まっている印象です。


11月 2点
月の半ばまでは売れませんが、
月末からは様変わりします。
少しずつ年末に近づくにつれて消費が活性化していきます。
尻上がりで売れていきます。 


12月 5点
月初のボーナス商戦と
1年で最も売れるクリスマス年末商戦のダブルコンボ。
飛ぶように売れるとは12月のこと。
3点という枠では収まりきらずに例外として5点。 
年末の「爆発力」はヤバイです。


売れない時期は焦らずに淡々とせどりを続ける


1年全体を通して見ると、

5~6月

9~11月

が、ガクリと売上が落ちる時期です。



気温と消費はどこまで相関関係があるかはわかりませんが、
暑くもなく寒くもなく「中途半端な時期」は売れないと思ってください。



在庫が動かないと、気持ちも行動も萎縮してしまいます。 

仕入れに行かなくなる


値段を下げて投げ売り価格にする


最悪の場合は、せどりで稼ぐのを諦めてしまう


などなど、
ついつい「消極的な行動」をしてしまいがちです。



売れない時期はどうしたら良いのでしょうか。


「焦らずにいつも通りにせどりを続けること」


が、その答えになります。



雨はあなただけに降り注いでいるわけではありません。


売れない時期はまわりのライバルも売れずに焦っています。



何か行動を起こすことで、「売れるようになる」のであれば
その解決策を教えますが、天気と同じようなもので、
あなたがどうしたところで変わるものではありません。


僕らに現実的にできることは「ただ堪え忍ぶ」ことのみ。



売れないと言っても金輪際続く話ではなく、
売れる時期は来るので、
そのときのためにも今まで通りのせどりを続けましょう。



今回はこれで終わりになります。


それではまた!



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ