2016年の前橋ヤマダ電機蚤の市は微妙な結果に終わりました。

2016.11.22

野中です。


先週末は、
ヤマダ電機の蚤の市のために
前橋(群馬県)まで行ってきました。


以前は年に6回全国各都市で
催されていた蚤の市も今は前橋のみの開催。



どうして前橋だけ残存しているかと言うと、
前橋はヤマダ電機の発祥の地で
お膝元だからだと思っています。




最近の蚤の市は以前ほどは美味しい
仕入れができません。


以前は、

・早朝5時から並んで
・何人ものバイトを引き連れて、
・連日フルに

仕入れをしてきました。



しかし、そこまで力を入れるほどではないと
判断したので、
今回は、

・朝9時過ぎに並んで、
・バイトは1人だけで、
・仕入れもすぐに撤退する

と言う作戦。



しかも、

・大型商品はあまり力を入れない

と言う制約つきで。




結果はと言うと、
これくらいの仕入れ量で終わりました。


IMG_7407



蚤の市の仕入れ戦果としては過去最低。



仕入れしたのは2時間くらいですが、
移動時間&交通費が過剰にかかっているので、


掛けた時間や経費を踏まえると、
微妙な仕入れとなりました。




これだけ仕入れる人(と言うか集団)もいるので、
しっかりと取り組めば、
もっと多くの量を仕入れできるのもわかっています。


IMG_7410 



ただ、
蚤の市が仕入れイベントとしての旨みが
明らかに下がったので、


そこまでした方がいいかどうかは、
また別の話。



攻略法がわかっていたとしても、
リソースが持って行かれるからですね。




参考までに
攻略法の一部シェアすると・・・



こう言ったイベント仕入れは、
スタートダッシュがものすごく重要です。


最初の動きで8割決まる。


そう言っても決して大げさではありません。



どうしてスタートダッシュの波に乗った方が
良いかと言うと、

・単純に仕入れ量を詰めるから

・勢いにのれるから


です。



早く入場待ちの行列にならんでも、
会場に入れるまでの時間の差は、
せいぜい数分から10分くらい。



今回の例で言うと・・・


野中が実際に
9時過ぎに並んで順番は430番程度。


5時から並ぶと100番くらいは
取れたそうです。


(余談ですが、
こうやってデータを残しておくのは重要です)




で、差分の300人が入場する間に、
どれくらい時間がかかったかと言うと、
今回の場合は8分程度。


たかが8分されど8分。


その短い時間で、
いくつものカゴを埋め尽くして、
勢いにも乗るわけですね。



なんで先ほどお見せした写真くらい
ドカッと仕入れている人達は、
間違いなく早朝から並んでいるわけです。


「美味しいイベントごとは、なるべく早く並ぶ」


と言うのを意識してみてください。




追伸

雇ったアルバイトには、
当日ばっくれられました笑。


あの程度の仕入れ量なら来なくても
いなくても問題ありませんので、
逆に良かったくらい。


人件費が浮きました笑




追伸2

お昼ご飯を食べに行った「かつ政」と言う
とんかつ屋さんが、ばかうまでした。


 IMG_7412



衣がふんわりと軽やかでサクサクしているのに、
お肉はふっくらと柔らか。


噛むたびに溢れてくる脂の甘さが、
たまりませんでした。


油切れが良いので、
変な胃もたれすることもなし。



このとんかつを食べにいくためだけに、
もう一回前橋に来てもいいなと思ったくらいです。



今回は以上です。



それではまた!



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ