資産構築型せどりのすすめ

2016.08.06

野中です。


僕が今までのせどり人生で、
最も後悔していることがあります。


今回お伝えすることは、
そのことについて。



その内容と対策を知っておくと、
効率良く稼げて自由な暮らしを送れます。


もし、知らないと、
例え一時的に稼げたとしても、
すぐに萎んでしまうはず。


運良く生き延びられても、
いつまで経っても自由になれません。



僕が後悔していること・・・


それは「資産構築」への意識が薄かった点です。


------------------------
■資産とは
------------------------

「金持ち父さん貧乏父さん」の著者ロバートキヨサキ氏は、
資産の定義は「お金を生み出してくれるもの」としています。


彼の主張では、車や家は資産ではありません。

所有することでお金を生み出してくれないからです。



ただ僕が今回お伝えする「資産」とは
ロバートキヨサキ氏とも少し違います。


野中が提唱する資産とは、
広義の意味で、
「お金に繋がりそうなもの」のことを指し示します。



もう少し具体的に言うと、
資産構築型せどりをするとは、


①お金
②お金を生み出すもの
③(お金に繋がる)人脈
④(お金に繋がる)経験
⑤(お金に繋がる)スキル


これら5つを積み上げることを
意識しながらせどりをしましょう、
と言うことです。



これら5つのどれも構築されないせどりをしていたら、
それは余りにももったいない。


ハムスターが回し車を一生懸命走っているようなもの。


走るだけ走っても自由になれないし、
そこに近づいてすらもいません。


------------------------
■野中が構築している資産とは
------------------------


少し抽象度がある話だったので、
具体例を上げて解説しましょう。


野中は、
せどりで「①お金」を稼いでいます。


さらには、せどりの情報を
日々ブログに投稿したりメルマガを送信しています。


読者リストも溜めています。



1日1000人程度の人がブログを見てくれていますし、
その中から1日10人近くの人が
メルマガに登録してくれています。


そして、
これらの数字は日々拡大しています。



ブログから登録してもらえた読者リストは、
1リスト1万円は価値があると言われています。


つまり、
「②お金を生み出すもの」が日々増えていると言うこと。


1日10万円稼げる下地と、
そこに入ってくる箱を拡大しているわけです。



先日紹介させて頂いたBUPPAN!のコミュニティなどで、
志が高い人の集まりにも参加して
「③(お金に繋がる)人脈」も構築しています。



最近は中古おもちゃや日用品の仕入れに手をつけて
「④(お金に繋がる)経験」「⑤(お金に繋がる)スキル」を
積極的に増やしています。


得た経験を元にブログやメルマガを書けば、
「②お金を生み出すもの」は更に増強されます。




裏ではもっとアレコレやっていますが
ここで上げたことのみに目を向ければ、

・せどり

   ・ブログとメルマガ


をしているだけ。



ただしこの2つを組み合わせることで、

①お金
②お金を生み出すもの
③(お金に繋がる)人脈
④(お金に繋がる)経験
⑤(お金に繋がる)スキル


これらが日々、
構築されるようにしています。



「月収」のみに目を向けてしまえば、
せどりのみに特化した方が、
正直に言うと今の段階では稼げます。


でもそれだけだと、
「①お金」は一時的に増えるかもしれませんが、
他の4つは構築できません。


まあ、

③(お金に繋がる)人脈
④(お金に繋がる)経験
⑤(お金に繋がる)スキル

あたりは多少なら構築できるかもしれませんが、
情報発信を絡めた場合と比べると、
いかんせん積み上げ感が薄くなります。


教える相手がいないことには、
「(お金に繋がる)」と言う条件は満たしにくいからです。


------------------------
■資産を構築していないと、いつまでも不安がつきまとう
------------------------

僕はせどり歴が長く、
金額ではそれなりに稼ぎ続けてきました。


しかし、
情報発信を始める前は、
常に不安がつきまとっていました。


そりゃそうです。


生み出しているのは「①お金」のみ。



Amazonのセラーアカウントが停止されたら
収入は一瞬でシャットアウトされます。



積み上げてきた物は(ほとんど)何もありません。


月に100万円、200万円稼ごうと、
不安に思うのは真っ当な感覚ですだし、


楽観的に捉えているようだと逆にヤバイとさえ思います。


------------------------
■情報発信をしないと資産を構築できないのか
------------------------

野中の今と過去の例を見て頂きました。


「情報発信をしないと資産を
構築できないんですか。」

と思ったかもしれません。


僕は上記5つを万遍なく満たして相乗効果を発揮させるために、
情報発信と言う道を選択しました。


しかし、あなたが
必ずしも同じ道を歩み必要はありません。




例えばせどりのみをする場合で、
考えてみましょう。


行きつけのお店の店員と話せるようになり、
仲良くなっておいたら、
「③(お金に繋がる)人脈」を生み出していると言うことです。


美味しいセール情報を教えてくれたり、
値引きをしてくれて、
お金をより生み出せることがあるからです。




野中は輸出をしていたときに、
データの精査や並べ替えのために、
朝から晩までエクセルに触れていました。


これは「⑤(お金に繋がる)スキル」を
磨いていることになります。




また、僕は資産を構築すると言う発想がありませんでしたが、
今思えばいっそのこと「①お金」のみに
資産構築を特化すると言う方法もあります。


例えば誰よりもせどりに対して身を注ぎ
月収200~300万円をせどりのみで稼ぐ。


2年くらい頑張ってお金を貯めて、
稼いだお金を不動産投資あたりにまわす。


つまり、せどりを
間接的に「②お金を生み出すもの」を
つくるキッカケにするわけです。


この方法もありかなと思います。



せどりのみでも、構築できるものはあると言うことです。


------------------------
■資産構築型せどりでした方がいいこと
------------------------

続けて行くことで少なからず、
資産は構築できる部分はあるのですが、
よりお金を生み出す資産を構築していくことを
意識せねばなりません。



簡単にまとめると、
必ずした方がいいことは、

〇資産を構築することを意識すること

〇構築してきた資産の「質」を少しでもよくすること


は、あなたがどのステージに立っていようが、
必ずした方が良いかと思います。



どの資産をどれだけ伸ばそうとするかは、
その人の「戦略」次第。



①お金
②お金を生み出すもの
③(お金に繋がる)人脈
④(お金に繋がる)経験
⑤(お金に繋がる)スキル

これらをコツコツと構築していけば、
最悪の事態が起きたとしても、
来月からまた稼ぎ始めることができます。


また、ただせどりで稼ぐだけであっても、
資産を構築することで、
効率良く稼げるようになります。


意識しているかどうかで、
半年後とか1年後には、
取り戻せない差が生まれてしまうと思います。



「資産構築型せどり」
まずは意識することから初めてみてください。



追伸1

ロバートキヨサキ氏は、
複数の収入の流れをすすめています。


教え自体は至極もっともだと思いますが、
そこに至るまでの道のりは、
それなりに年数がかかることが多いです。



もう少し、

・せどらー向けに

・それでいて今積み上げていることの重要性をわかりやすく

表現できないかと思って思いついたのが、
今回僕が提唱する「資産構築型せどり」です。



せどりに関わらず全てのビジネスに
使える考え方だと思います。



追伸2

中学校の親友の結婚式に呼ばれたので、
参加して来ます。


冠婚葬祭の場に呼ばれると困ることが・・・


会社に勤めた経験が一度もないので、
ネクタイ締め方わからないことです。


恐らく今までの人生で
ネクタイを巻いた回数は10回未満。


巻き方を覚えていません。(苦笑)



姿鏡の前でネットで調べながら結ぶのですが、
いかんせん経験が少ないせいか

・結び目の大きさがぶちゃいく
 
・アンバランスな長さ

になりがちです。


ネクタイを巻くこと自体が全く性に合わないことも
相まって落ち着かなさ倍増です。


世のサラリーマンは、
よくぞネクタイを毎朝巻いていると思います。


ただ、
おめでたい式なので、
精一杯祝ってこようかと思います。


浅井くん結婚おめでとう!!!!



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ