諦めなければ夢は絶対叶う!なんてのは嘘っぱち

2016.11.09

野中です。


先日、コンサル生と話した時の話です。


アドバイスを聞いて、
良い感じにモチベーションが上がってくれたのだと思います。

こんな問いかけをもらいました。


「諦めなければ夢は絶対に叶いますよね?」

と。


僕はその時、
正直に言って返答には結構困ってしまいました。


なぜなら、
厳密な意味では「事実ではない」からです。



その時にお伝えした内容が今回のテーマ。


なので、今回は

「諦めなければ夢は絶対叶う!」と言う
一見すると耳あたりの良い言葉と
どう付き合っていけばいいのかをお伝えする内容です。


読んで頂く事で、
まわりから見ると痛々しい、
変な空回りがなくなるはず。


それでは行きましょう!

身も蓋もない真実 夢は”絶対には”叶わない

 

夢は”絶対には”叶いません。


ちょっと冷静に考えてみればわかる
当たり前の話です。


(勘違いして欲しくないのが、
「夢は”絶対に”叶わない」ではありません。

サラッと読むと混合してしまうのかもしれませんので、
しっかりと書き出すと、

  ×「夢は”絶対に”叶わない」
〇「夢は”絶対には”叶わない」

  と言うこと。

  意味が天と地ほど違うので、
  この2つは混合しないでくださいね。)



叶わない夢の例なんていくらでも掲げることができますが、
例えば男性である僕が、

・女性になりたい

と夢を持っても、実際問題のところ
実現は難しいです。


まあ性転換手術とか、
すれば性別を変えることはできるかもしれません。


もしかしたら、
どこぞの外国籍を取得して、
なんやかんやすれば、
戸籍も変えられたりするのかもしれません。


「いや、叶えられるぜ!」とか、
重箱の隅をつつくような指摘があるかもしれないので、


それを潰すためにあえて極端な例を挙げると、
じゃあ

・カマキリになりたい

とか夢として思ったらどうでしょうか。


これはもう決定的な無理難題。


できない理由は
いちいちここで細かく述べませんが、
どこでどういうふうに逆立ちしたって無理な話。



カマキリになりたい人が読者の中にどれだけいるのかは、
僕は知りませんし、興味もありませんが、
そんなことはどうでも良くて・・・


ここで言いたいことは、
「叶わない夢」を上げることは、
非常に簡単にできてしまうと言うことです。


(なので例を見てわかるように、
選んだ事例は思いつき感が強いです)


となると、
「諦めなければ夢は絶対に叶う」と言うのは、
少なくとも普遍性のある真実ではないわけです。

他者から言われた場合

 

では、

「諦めなければ夢は絶対に叶いますよね?」

と問いかけしてきた人を真実でないからと、
バッサリと切り捨てれば良いかと言えば、
もちろんそんなことはありません。



この言葉との付き合い方を真に理解するためには、

〇他者が使っている場合

〇自分で自分に投げかける場合

の両方向のアプローチを考えなくてはなりません。


まず、

〇他者が使っている場合

ですが、今の例がまさしくそれ。




ここでちょっとコンサル生の立場に立って
どうしてその言葉を発したのかを
考えてみて欲しいのですが、

「諦めなければ夢は絶対に叶いますよね?」

と同意を得たくなるときは、
どんなときでしょうか。


・順風満帆にせどりが上手く行って、
  会社からも無事に独立して幸せな生活を送っているとき


と言うのもあり得なくはない。


でも、可能性としては非常に低いと思います。



断定系で言い切っているわけではなくて、
疑問系で聞いてきていることを踏まえると、
確信を持って言い切れているわけではないでしょう。



なので、どちらかと言うと、


・諦めそうな状況も同時に想像してしまったけど、
自分を奮い立たせようと思ったとき

・目標にチャレンジしていて、叶うかどうかが見えないとき


のケースの方が多いんじゃないでしょうか。


(もちろんこれはその時の状況にもよります)




となると、
ここで取るべき選択肢としては、
その「不安」や「自信のなさ」をくみ取ってあげて、
勇気付けるのが王道の接し方ではないかと思うのです。


〇他者が使っている場合


は、そう解釈するのが健全な付き合い方だと思います。

自分で自分に投げかける場合

 

次に、

〇自分で自分に投げかける場合

の付き合い方について。


「絶対に夢は叶う!」と言うのは、
繰り返しになりますが、普遍的な真実ではありません。


それでも、
自分に投げかける言葉としては、
非常に有益な類の言葉だと思っています。


なぜなら、
「”絶対に”叶う!」くらいの気概で
せどりやビジネスに臨んだ方が結果が出やすいからです。



だってほら。

「叶うかもしれないし、
叶わないかもしれない。
  叶ったらいいなあ。」

とナヨナヨしながらせどりに取り組むよりは、

「絶対に叶う!」と強く思いながら、
向き合った方が成果が出る気がしませんか。


それくらいの「強さ」や
「たくましさ」はあった方が良い。



〇自分で自分に投げかける場合

は、真実でないことは頭の中で冷静に承知しつつ、
でもそれくらいの熱いハートを宿して
せどりに取り組むのが良いかと思います。

まとめ

 

「諦めなければ夢は絶対叶う!」

の言葉との付き合い方をまとめると、



まず、

〇他者が使っている場合

〇自分で自分に投げかける場合

の2つがあって、


前者の場合は、その裏に隠れている感情、
(多くの場合は「不安」や「自信のなさ」)
をくみ取ってあげる。


後者の場合は、
真実でないことは頭の中で冷静に承知しつつ、
でもそれくらいの熱いハートを宿して
せどりに取り組むのが良いのかなと思っています。




追伸


「諦めなければ夢は絶対に叶う」

のように極端に圧縮されている言葉のことを
認知学の世界では「一般化されている」と表現します。


具体的な出来事を「一般」にも適用されるように、
共通「化」していると思ってください。



僕らは普段当たり前のように「一般化」しがちです。



「香港は、ご飯が美味しい。」


なんて友人知人とよくかわすこういった話もそう。



極度に「一般化」された例です。


言葉をそのまま受け取ると、
まるで香港の国の料理が全て美味しいと言うことになります。


せいぜい数店から10数のお店でしか
食していないのにもかかわらず笑


しかも足を運んだ数少ないお店でも
恐らくは、美味しいお店もあれば、
そこそこのお店も混合しているはずだし、
マズイお店も含まれていたりするもの。


人によっては、
一度だけ美味しい小籠包を食べただけで、
このように言う人もいるでしょう。



それでも旅行後には残った印象をトータルで、
ひっくるめてしまう習性を
僕らは持っているわけです。





どうしてそういう習性を持っているかと言うと、
脳はあらゆる情報を覚えているのは負荷が強いので、
不必要な情報は削除しないとパンクしてしまうからです。


言わば脳の自衛手段の一環で、
「一般化」しているわけです。


(もっと言えば「忘れる」と言う行為も、
負荷が掛からないようにするためです。)



こういうふうに日常生活で、
「一般化」したやり取りをするのは、
何ら問題はありません。


ただし、

「諦めなければ夢は絶対に叶う」みたいに
自己啓発セミナーとかで良く聞くような
耳ざわりの言葉は話は別。



特に素直な方には、
取り扱い注意な言葉だと思っています。


どう見ても撤退すべきビジネスに
取り組んでいるときなんかに、
おかしな執着をしてしまい判断を誤るからです。



「一般化」されていると言うことは、
その裏では「削除された背景」があります。


いざと言うときには「削除された背景」も踏まえて
判断できるようになりましょう。




追伸2


ちなみに上記のご飯の例は実体験です笑。


あまりにも多くの友人知人が
香港はご飯が美味しいと言うので、
期待に胸を踊らせて行ったのですが、
残念な結果に。


僕の口には合いませんでした。


行くお店も吟味して、
しっかりと口コミサイトとかで調べて行ったんですけどね。

なんでだろうか。



今回は以上です。



それではまた!



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ