組織化への第一歩、仕入れ担当の見つけ方

2015.06.11

先週、せどりの仕入れ業務に興味を持っている人と
神奈川県の方まで車で一緒に仕入れツアーに行ってきました。


弊社が仕入れ担当を探していることを伝えたら
興味を持ってくれたことがきっかけです。



職場体験ということで、
イオンやイトーヨカドー、リサイクルショップ、ヤマダ電機を
数店舗まわりました。


ニスとか金魚鉢とか、
今まで仕入れた経験がない商品も仕入れられて、
楽しみながらせどりができました。


Evernote Camera Roll 20150611 152550


ただ、成果は1日トータルで見ると、
無残な結果に終わりました。
(と言っても見込み利益で3万円とかは出ていますが)


そのせいもあると思うのですが、
彼はせどりの仕事を見送って、
しばらくは今の仕事を続けるということになりました。



残念ではありますが、
早い段階で決断してくれて、
逆に良かった。


最初の仕入れでたくさん仕入れられすぎてしまうと、
期待が膨らみすぎるからです。


「イケてないところ」を見て、
それでもせどりをしたいと言ってくれる人の方が、
すぐに投げ出すリスクが低いので、
安心して育てられます。


仕入れ担当の探し方

 

仕入れ担当がいるというと、
「どこで見つけてくるんですか?」
とよく聞かれます。


今回の彼の例で言えば、
先月に引越をしたときに荷物の積み卸しを担当してくれた
引っ越し屋をスカウト。


キビキビと働いてくれていて、
人当たりも感じが良かったので声を掛けました。



仕入れで人を雇うのって、
こちらだけではなく、
相手にとっても悪くない提案だと思います。



せどりを職業としたときの強み、

・祝日も自由に決めて、自由な時間に働ける

・それなのに、そこそこの給料を払える

これら2つを兼ね備えている仕事って、
そうそうありません。



時給2500円稼ぎ出す人材に育て上げれば、
取り分は折半としても、
時給1250円の給料を払えます。

(そしてせどりで時給2500円を稼がせるのは
そこまで難しい話ではありません。)


時給1250円もらえて、
好きな時間に好きなように働ける仕事。



胸を張って出せるオファーかと思います。



実際に、引っ越し屋の彼に、
せどりの業務内容や今の仕入れ担当が稼いでいる給料を伝えたときは

「話がうますぎて裏がありそう」

と言われたくらいです(苦笑)



ノウハウと資金はこちらで提供して、
労働力を提供してもらう。


特に搾取しなくとも、
お互いがwin-winの関係になるのは難しくありません。


「悪くない」仕事内容かと思います。



次に、
条件に合う人をどうやって見つけるかについてお伝えします。


仕入れ担当を探したければ、
まずは親族・友人・知人・知り合い関係に片っ端から
声をかけてみることです。


その人自身は特に仕事に困っていなくても、
その友人まわりも含めると、
結構な確率で仕事を探している人がいたりします。


「時給1200円くらい払えて、
休みも自分で決められて、
好きな時間に働ける仕事あるんだけど、
興味がある人がいたら紹介してくれない?」

って言っておけば、
紹介する方としても悪いオファーではないので、
紹介しやすいかと思います。


インターネットの求人サイトに出してみても
募集は普通に集まるかとは思いますが、
自分のまわりと繋がっている信頼できる人の方が良いですからね。


僕はこの手法で
引っ越し屋の彼以外に、
さらに2人の仕入れ担当候補が見つかったので、
育てていきたいと思っています。



仕入れ担当を入れたい方は、
この方法を試してみて下さい。


今回は、仕入れ担当の見つけ方についてでした。



それではまた!



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ