富良野でスノボ&札幌と旭川の雪祭りに行ってきました。

2017.02.20

野中です。


札幌と旭川の雪祭りに行ってきました。


雪祭りには子どもの頃から憧れに近いものを
抱いていて、
一度は足を運びたいと、
ず~~っと思い続けていたんですよね。


ただ、僕は寒いのが苦手すぎるので、
その夢は頭の中の空想の世界で繰り広げられるだけで、
叶わずじまいでした笑



今回は、
友人の物販仲間にスノボに誘われたので、
めったに訪れないチャンスだ!と思い、
雪祭りの日程に被せて、
行って参りました。


冬の雪山と言うのは、壮観な眺めです。
  
 IMG_7770


IMG_7769

スノボに来るのは、
今は亡き人口スキー場ザウスに1回だけ行って以来。


しかし、それも10年以上前の話。


身体の感覚はとうに忘れきっているので、
毛すら生えていない初心者と同レベル。



僕は鉄棒とかハードルとか、
球技でないスポーツは苦手で、
それほど要領良く取得することができないんですよね。



案の定こけまくりました。


お尻パットをAmazonで買って行ったからいいものの、
それでも手首は、
裂けそうなくらい痛くなって、
1週間くらい痛みが引かなかったです。


夜になるとまた雰囲気が変わります。
 IMG_7764


シーズンど真ん中で、
雪質もパウダースノー。



パウダースノーは、

・北海道の雪質

  &

・日中でも氷点下以下に下がらない気温

の両方が兼ね備わってできるそうです。



なので、いくら北海道であろうとも、
シーズン始めや春くらいになると、
滑ることはできるものの、
パウダーではなくなるそう。



雪玉を作ろうとしても、
固まらずにサラサラと散っていく雪質には
感動すら覚えました。


中国人とか欧米人の観光客も、
「オゥ、ワンダホー!」とか、
言っておりました笑


さらに、

平日で人も少ないし、
ついでに修学旅行生もいなくて笑、
ホテルのフロントの方曰く、
これ以上ない最高の時期だったそうです。


人口密度が良い感じに低くて、
人にぶつかるとかは一切気にせずに、
滑れました。


しかも、 
ホテルの料金もお得な料金でした。


最高のシーズンに、
お得な料金で行ける自由は
何者にも代えがたい。


自分でビジネスして好きな時期に遊べるからこそ
できる芸当ですよね。


(もっと言うと、
飛行機のチケットも仕入れで溜まったマイルで
   取ったので無料みたいなものです^^)



一緒に行った友人です。 
 

IMG_7763

夜は、富良野の郷土料理のお店で食事をしました。


田舎のお店あるあるなんですが、
居酒屋メニューから海老フライカレーまで、
ジャンルが幅広すぎる笑。


取り扱っている日本酒の品揃えと
温度管理が完璧で、
普段はそれほど日本種は飲まないのですが、
ベロンベロンになるまで飲んだくれました。

IMG_0377

サーモンを凍らせて食べるそうです。
IMG_0379 

鹿肉鍋。
IMG_0380 

何か忘れた笑
IMG_0384

名物カレーライス。
居酒屋メニューとは思えないくらい美味しかったです。
IMG_0387 




旭川と札幌の雪祭りに両方行ってきましたが、
写真は両方まとめてお送りします。



雪や氷のみで、
こんなに繊細に表現できるんだ!と
感動の嵐の連続でした。



スターウォーズ。
IMG_0480

ファイナルファンタージーのボスキャラ。
IMG_0461 

超でかいカップヌードル(3階立てくらいあります)

IMG_0478

先鋭的なアートエリア。
IMG_0483
こういう道具を使って、
雪を削るみたいです。

IMG_0482

初音ミク。
彼女のフィギュアでいくら稼いだことか笑
IMG_0484


雪の像も良いのですが、
氷の彫刻のクオリティは鳥肌ものでした。


彫刻はなぜか強そうな動物が多かったです。

お馬さん。
IMG_0457 


鯛。
IMG_0500


イーグル。
IMG_0502

フェニックス。
IMG_0507

ドラゴン。
IMG_0513


香港の迎賓館。
IMG_0514


50mくらいの
ものすごい長いすべり台がありました。


自衛隊員がブルトーザーを使って、
作り上げたみたいです。


IMG_0442

こんな感じで勢いよく滑ってきます。

IMG_0441

勢いが良すぎると、
極寒の中、雪まみれになります。


IMG_0444

勢いよく雪まみれになった人には、
見ている人たちからの拍手喝采が送られていました笑




連続の写真でお見せしていますが、
雪祭りの見学は、寒すぎて、
一旦ホテルで暖を取ってから再出陣したりしています。


ダウンもブーツもそれ用に新調して、
手持ちの服の最強装備(最も暖かい服装)で
臨んだんですが、いかんせん太刀打ちできなかったです。



街中は何とか耐えられるのですが、
目の前にある大量の雪や氷が発する冷気が
押し寄せてきて・・・

常にガクガクブルブルしておりました笑



とは言うものの、
道民の方たちの服装は
それほど厚着と言うわけではありません。


東京に比べると、
ダウンジャケットの着用率がやや高いかな?
と言う程度。


皆こっちの街中にいても、遜色がない。


中に多少着込んでいるのかもしれませんが、
防げる寒さには限界があるだろうに。


この寒さに何がどうなれば、
都心と変わらない服装で耐えられるんですかね。。。





最終日の夜は、
BUPPAN!のコミュニティの懇親会も
兼ねて、「はちきょう」と言ういくら丼が有名なお店へ。


北海道の形の昆布がオシャレ笑
IMG_0489

定番ジャガバタ。
IMG_0491 

貝のお作り。
IMG_0492

ホッケ。
一緒に行けなかった友人が、
マジに食べたかったと言っていた一品。

IMG_0493

そしてイクラ丼。
IMG_0496 


イクラ食べすぎて、
もう当分食べなくていいやと言う気持ちになりました笑

IMG_0497



最後は皆で記念撮影。
IMG_0498


集まったメンバーが、
奇しくもほぼ全員が月収100万円プレイヤーでした。


あるルートを使えば、
イクラ盛りがこのお店よりも、
もっと安い値段で提供できるとか、
そんな話ばっかりしていました笑


食品せどりでも生もの系は手を出している人が
少ないのでチャンスに溢れているかもしれません。




帰りは新千歳空港にあるポケモンセンターで、
ちょっとだけ仕入れ。


飛行機の時間がギリギリだったので、
ほんの2~3分だけ見て、
利益額は5,000円とかは出せました。


が・・・
ぬいぐるみは思いの外かさばります。


東京に着いてからは、
北海道用に着込んで荷物と相まって、
むちゃくちゃ邪魔なだけでした。


利益が出る商品が目の前にあると、
ついついせどらーの性で買ってしまうんですよね。。。。




今回は以上です。


それではまた!



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ