安定的に仕入れをするためには

2016.08.29

野中です。


今回は、
「安定的に仕入れをするためにはどうしたら良いのか」
と言うテーマで進めて行きます。


そもそもせどりで「安定的に」仕入れをすることは、
ハードルの低い行為ではないと思っています。


小売店で商品を仕入れるその性質上、
仕入れ量がお店の状況に左右されるのは
どうやったって避けられない事実だからです。


つまり、
僕らが手綱を握れていないと言うこと。



なので、
仕入れ量を完全にコントロールするなんてことは、
ハナから無理な話です。


しかし、
「安定的な仕入れ」に近いことは
適切な戦略に乗っ取れば、
進めると思っています。



ある程度のレベルで「安定的な」仕入れができないと、
経済的にも精神的にも不安定で、
自由な暮らしなんてできませんからね。


それでは早速行きましょう!

安定的な仕入れができるとは


ここでは「安定的」と言う言葉を、
まずは定義します。


「安定的な仕入れ」とは、

1、仕入れに足を伸ばせば、
下振れすることが少なく常に一定量以上の仕入れができる

2、利益率・回転率を崩さずに仕入れをする

として話を進めます。



例えば、

〇仕入れ基準を大幅に緩める

と言うことをすれば、
今までよりも多くの量の商品を仕入れることができます。


となると1はまあ満たせることが
多くなります。


対象仕入れ商品が広がったわけなので、
一定量以上の仕入れがしやすくなるからです。


ただ残念ながら2の基準は、
満たすことができません。


仕入れ基準を緩くしたら利益率か回転率の数字が
悪くなってしまうからです。




また、

〇卸問屋から商品を仕入れる

と言う選択肢も
同じ理由でここでは「安定的な仕入れ」には
当てはまりません。


一つの商品の在庫を縦積みしなくてはならないので、
回転率が悪くなる傾向にあるからです。




少なくとも今上げたこれら2つの手法は
「安定性」と言う目標を
掲げた場合は、下策と言わざるを得ません。



「安定的な仕入れ」ができるようになる方法について
改めて思考を巡らせてみると、
一筋縄ではいかなそうですよね。



その領域に近づく方法を
3つこれから紹介しようと思います。

安定的に仕入れる方法3つ

安定的に仕入れをする方法は、
僕は3つあると思っています。


①中古仕入れを覚える

②店員と仲良くなって電話を貰う

③実力を底上げする


順番に解説していきましょう。


①中古仕入れを覚える

中古商品の仕入れは、
新品商品のそれと比べて、
SKU数が多くなる傾向にあります。


と言うことは、仕入れる「個数」はさておき、
「種類数」は新品商品と比べると、
中古商品の方が間違いなく多くなります。



具体例を見てもらいましょう。


1個から得られる利益が2,000円の商品を
15個仕入れたとしましょう。


新品商品のみ と 中古商品のみ
で15個が構成された場合を比べてみます。



新品商品であれば、
”同じ”商品のみで15個仕入れができることが
それなりの頻度で起こります。


となると、1SKU15商品数になります。


まあ実際のケースでは、
1個しか買えないものや、
2個やそれ以上買えるものが混在していることの方が多いです。


となると、
6SKUで15商品数とかになります。



中古商品は
たまーに同じ商品がダブることもありますが、
基本的には、ほとんど全ての商品が1点モノです。


と言うことは、
15SKU15商品数になると言うこと。


つまり・・・

・15個と言う同じ仕入れ個数

・1個2000円と言う同じ見込み利益額

と言う同じ条件であった場合でも、
その内訳に目を向ければ、
中古商品の方が「種類数」は
ほぼ間違いなく多くなります。



「種類数」が多くなると言うことは、
仕入れできる商品を見つけられる「頻度」が
明らかに高まります。



先ほど出した数字の

新品は6SKU15商品
中古は15SKU15商品

とした場合に、


仕入れができる商品を新品であれば
「6回」しか見つけていないのに対して、
中古であれば「15回」見つけています。



まあもちろんもたらしてくれているトータルの利益は
変わらないと言う前提はありますが、
前者が長距離打者だとすれば、後者は安打製造器と
言えるかと思います。


ホームランは出ないときは出ませんので、
コンスタントにヒットを打てる中古仕入れを
取り入れることで安定的な仕入れに近づくことができます。

②店員と仲良くなって電話を貰う



何気にこの方法が、
最強の仕入れ安定方法ではないかと思っています。


ものすごく楽で、確実に、
それなりの利益が見込めるからです。



店長やフロア責任者クラスと仲良くなっておけば、
処分したい商品が溜まったときに連絡をもらえたりします。


お店としても一気に在庫を処理してくれるお客さんの方が、
諸々の手間が省けますので、
メリットがあるわけです。


このことは言わば、

「倉庫に入れて貰えて、
処分商品は全品50%オフで買える権利」

が貰えるようなもの。

(割引率はもちろん場合によって異なりますが)



・誰にも荒らされていない

・激安価格で

仕入れができるとなると、
もう勝ったようなものです。


外しようがありません。


「安定的に」仕入れをすることができます。


この方法は、理屈上はわかっているのですが、
まだ実体験と言う意味では実践と研究が足りませんので、
身につけたらコンサル生には教えようと思います。

③実力を底上げする

「仕入れ力」のレベルアップを繰り返すこと。


安定的な仕入れに近づくためには、
避けて通れないことだと思っています。



少しばかり具体例を出して説明しましょう。



例えば、ワゴン商品しか見ていない場合。


仕入れ力で言えば、
レベル1くらいですね。


ワゴンに仕入れられる商品があるかどうかに
全てが左右されてしまいます。



当たれば数万円の利益を出せることもありますが、
ほとんどの場合はスカを引くことになるわけです。


「安定」とは対局な状態と言っていいでしょう。




棚から仕入れられる商品を抜くことを覚えると、
安定度が少しだけ強くなります。


棚には仕入れができる商品が
残っている場合が多いからです。




さらに、レジ落としや店員との交渉を覚えると、
安定度がより強くなります。


仕入れができない価格の商品を、
利益が出せるように買える術を身につけているからです。




ものすごいザックリとした例えですが、

・身につけたスキルや手法の数を多くすること

で、
安定的に仕入れができる可能性が高くなります。

安定的に仕入れる方法 まとめ


以上仕入れ力を安定させるためには、


①中古仕入れを覚える

②店員と仲良くなって電話を貰う

③仕入れ力を底上げする


の3つの方法があることを見て頂きました。



①と②も広義の意味では、「仕入れ力」に該当するので、
まとめてしまえば、
全てが③に集約できてしまいます。



となると結論としては・・・

「安定的な仕入れができるようになるためには、
根本的な仕入れ力を研磨することで到達できる」

と言えてしまいます。



まあスポーツに例えてみるとわかりやすいのですが、
野球チームが安定的に勝てるようになりたい場合、
どうすれば良いのか。


根本的にはそれはもう「ただ強くなる」ことでしか
成しえないと思っています。




せどりでも仕入れ力を身につける過程で
色んな工夫やテクニックはもちろんあります。


ただ、
根本的には仕入れ力を底上げする意識がないと、
安定的な仕入れができるようになれません。


夢のまた夢に終わってしまいます。



となると今回出てきた結論は、
当然の帰結と言って良いでしょう。




追伸



私用で使うパソコンを、
ジョーシンで買ったんですが、
搭載スペックの割には
信じられないくらい起動や処理速度が遅すぎて手放すことにしました。


仕入れ価格は46,000円。


いくらかは使った後に出品したわけなので、
中古で「非常に良い」で出品。



そしたら、
まさかの90,000円(!)売れ。


新品で仕入れて使った後に中古で出品したら
40,000円近い利益が出ました笑


モノレートのグラフを見て、
それくらいの価格で売れることは想定内だったのですが、
実際に売れてみるとちょっとビックリしました。



追伸2


仕入れ仲間と、
越後湯沢(新潟県)に行こうという計画を立てています。


越後湯沢はリゾートマンションとか、 
温泉とかスキー場とか、キャンプ場が多いそう。


「東京都湯沢町」と言われるくらい、
東京からアクセスする人が多くて別荘とかが
たくさんあるみたいです。


雰囲気としては軽井沢とかに近い印象を受けました。



今回泊まらせてもらせるのが、
その友人の保有している別荘です。


「別荘」の言葉の持つ響きだけで、
ウキウキしてしまっている自分がいます笑


庭でBBQとかしてこよっと。


持つべきものは友だなあ。




新潟県には、
美味しいホームセンターがあるみたいで、
仕入れもしてきたいと思います。


そのホームセンターに行けば、
「安定的に」1日で見込み利益は15万円は切らないと聞きました。


本当かなあ~とはちょっと正直思ってしまいますが、
まあどうせそこがスカでも、
他のお店で仕入れられるものは、どうせ見つかりますし。


半分遊び半分仕入れで、
稼ぎながら楽しんで来たいと思います!



今回は以上です。


それではまた! 



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ