失敗しないためのせどりの年末商戦の戦い方とコツを教えます

2016.11.28

野中です。


昨日は、クリスマス年末商戦の
セミナーをしてきました。


わざわざ九州から来て下さった参加者から、

「飛行機に乗ってきても、
   充分にお釣りが来るだけの素晴らしい内容でした」

と褒めて頂けました。


開催者冥利につきます。



参加者の方に満足して頂けるのは
やはり嬉しいもの。


その嬉しさは、
結果を出してくれると倍増するので、
しっかりと結果も出させようかと思います笑




で、また別の参加者の方から、

「クリスマス年末商戦は、
普段のせどりとは
全く違ったアプローチを取るんですね。」

と言われたことが印象に残っています。


確かにその通りかもしれません。



普段の仕入れは、
「完全なる後出しジャンケン」で
商品を仕入れられます。


過去の売れた値段や頻度を確認した「後」に
商品を仕入れられますからね。


仕入れた段階で
9割方勝ちは決まっている勝負なわけです。



しかし、
クリスマス年末商戦では、
そうではありません。


おもちゃやホビー需要が爆発的に高まる時期だからこそ、
「美味しさ」が眠っています。

しかしこうも言えるかと思います。


過去の延長線上単純に未来が続くわけではない、と。


となると、
「投機的な意味合い」がどうやったて
入ってくることを感じられたのだと思います。




実際に、
クリスマス年末商戦は美味しい!と言う
浮かれポンチな雰囲気に惑わされてアタックすると、
結構な確率で死にます。



「1年で1番せどりで稼げる最も美味しい時期」


であると同時に、


「1年で1番多数のせどらーが憂き目見る時期」


でもあるわるわけです。



そこで、今回のテーマは
あなたの失敗を未然に防いで、
勝率を上げる方法をお伝えしようかと思います。


内容は、

「クリスマス年末商戦は、いつ仕掛ければいいのか」

と言うテーマ。


このテーマを知ることで、
どうして失敗を防げるかと言うと、


こけてしまうほとんどの人が、
いつ仕掛ければ良いのかその適切なタイミングを
外しているからです。



つまり、頑張り時でないときに、
頑張ってしまっているわけですよね。



「リスク」を完全に排除することはできませんが、
仕掛けるべきガイドラインのタイミングは
お伝えすることができます。


理解して頂いて、
失敗を防ぎながら、
ウハウハした気分で2016年を超して頂ければと思います。


それでは行きます。

せどりの年末商戦で、仕掛けるタイミングを4つに分類


そもそもクリスマス年末商戦の戦い方なんですが、

「おもちゃホビーランキングで、
高ランキング(100位以内。せいぜい1,000位以内)
のAmazon本体が在庫が切れて、
値段が上がった商品を回収しに行く。」


と言う基本戦略で行くものとして、話を進めていきます。



まあ、
これ意外にも手法はなくはありません。


しかし、
爆発的に数字を上げているせどらーは
ほとんど全員がこの手法を使っていますし、
僕もやはりこの手法を強く推奨します。



この方法で仕入れをするときに
最も肝となるのが、

「どのタイミングで商品を回収するのか」

と言う点です。


で、仕掛け時ですが大きく分けて4つの
タイミングがあります。


□仕掛ける4つのタイミング
---------
①予測して

②Amazon本体の在庫が切れたら

③利益が出るまで値段が上がったら

④12月の15日を過ぎたら

---------


まず、
この4つのタイミングの内容と、
相場の動きと共に解説しましょう。

仕掛ける4つのタイミングをそれぞれを理解する


①予測して


「予測」と言う名の通り、
まだ利益は出ません。


Amazon本体が在庫を抱えている。


それでも、恐らく在庫が切れて
値段が上がるであろうと先読みして、
仕入れをすることです。


いわゆる「寝かせ」と言われてイメージする
タイミングがこれのこと。



②Amazon本体の在庫が切れたら


値段が上がる前には一つの徴候が見られます。


Amazon本体の抱えている在庫が切れることです。



僕らせどらーは
売れるなら高い値段でなるべく売ろうとしますが笑
Amazonはそうではありません。


そこらの小売店よりかは安価な値段で、
価格付けを行っています。



と言うことは、当然Amazon本体がいると、
値段は上がりようがありません。


値段が上がるためには、
Amazon本体の在庫が切れることが必要最低条件。



「今のところ」Amazon本体は消え失せている。

だけれども
まだ利益が出る値段までは上がっていない段階が、
この②のフェーズです。


「今のところ」なので、
Amazon本体の在庫が復活することも
当然ありえます。


③利益が出るまで値段が上がったら


Amazon本体の在庫が切れると、
自己発送やFBAの出品者の商品が売れていきます。


彼らはAmazon本体ほどの
在庫量は抱えていません。

と言うか集められません。



安い出品者の商品から売れていくので、
売れれば売れるほどに
値段はみるみる上がります。


どこまで値段が上がるのかは、
値段が上がっても欲しがる人が
どれくらいいるのかの需要次第。


利益が取れるまで値段が上がったら、
回収に行くのが③になります。


②と同じく
「今のところ:Amazon本体の在庫が切れているので、
復活することもありえます。



④12月の15日を過ぎたら


②も③もAmazon本体の在庫が復活するリスクは
どうしても避けられませんでした。


しかし、この時期まで来れば
高い確率でそのリスクは避けられます。



12月の2週目が多くのメーカーや卸が
年内の納品を締める時期なので、
これ以降は補充がされにくくなり、
15日まで来ればその傾向は強くなります。



以上が仕掛け時の内容の解説でした。




□仕掛ける4つのタイミング
---------
①予測して

②Amazon本体の在庫が切れたら

③利益が出るまで値段が上がったら

④12月の15日を過ぎたら

---------

これらは、
それぞれの「どれか」を満たしたら仕掛ける
と言う意味合いではありません。


設けられる商品は
上から下に順番に向かって深まると
言う意味合いです。


なので、例えばですが④を満たしたら、
何でもかんでも稼げる商品になるのかと言うと、
そんなことはもちろんありません。



そして、
下に行けば行くほど確実性は増します。


つまり「リスク」を減らして、
手堅い仕入れをすることができる傾向に
あるわけです。



しかし、
同時に「リターン」も減ってしまうのも事実。


今回お伝えしたことを知っているライバルせどらーは、
確実になるほど回収を急ぐので、
商品を見つけにくくなるからです。




クリスマス年末商戦は、
ただ早く動けば良いと言うものではありません。


「適切なタイミング」に差し掛かったら、
「素早く」動くのが重要なのです。



「外したタイミング」で早く動いても、
空回りしているだけ。



ではどのタイミングで
仕掛けた方が良いのでしょうか。

一番良くある失敗


一番良くやりがちな失敗は、

□仕掛け時の4つのタイミング
---------
①予測して 【←ここでしかける】

②Amazon本体の在庫が切れたら

③利益が出るまで値段が上がったら

④12月の15日を過ぎたら
---------

と言うやり方です。



10月末くらいから、
「このおもちゃは年末に値段が上がりませんか?」
と言う質問を受けることが結構あります。



つまり、

①予測して

仕入れたいと思っているので、
そのことに大して僕の評価を
教えて欲しいと言うことですね。


結論から言うと、
思いっきりオススメできないタイミングです。


大体全ての場合において、
値段は上がらないからです。


Amazonは売れ筋商品の
値段をゴリゴリと下げてくることが結構あるので、
むしろ値段が下がることの方が多くらいです苦笑




2015年のクリスマス年末商戦は、
ランキング100位以内の商品が4つ程度、
値段が上がりました。


と言うことは・・・

当てずっぽに予測して仕入れをすると、
値段が上がる確率4%程度。


何年かクリスマス年末商戦を知っていますが、
この数字でも良い方ですからね。



値段が上がりやすいメーカーを事前リサーチしたり、
去年以降の傾向を調べれば
”多少は”精度は上がるでしょう。


それでも、
30%くらいかな。


せいぜいこれくらいの精度でしか、
値段が上がるのは見極められないと思います。



どの商品の値段が上がかは
蓋を開けてみないと結局のところ
わからないんですよね。


色んな要素が複雑に絡み合い過ぎていますから。



つまり、 「①予測して」である
早いうちから仕込みをして在庫をたくさん積みたい、

と言うのは、
勝率30%だけど突撃して良いですか?

と聞かれているようなもの。



僕はパチンコとかスロットとかは、
あんまりしたことがないのですが、
そう言ったギャンブルの方が
まだ勝率は高いのではないでしょうか。


「①予測して」仕入れをするのは、
絶対に止めましょう。

おすすめの回収時期


では、
おすすめする回収のタイミングは
いつかと言うと、

□仕掛け時の4つのタイミング
---------
①予測して

②Amazon本体の在庫が切れたら

③利益が出るまで値段が上がったら 【←ここでしかける】

④12月の15日を過ぎたら
---------

になります。


「リスク」がそれほど高くなく、
「リターン」もしっかりと得られるタイミング。


一番バランスが良い時期だと思います。



考えうる「リスク」としては、
Amazon本体が在庫が復活する可能性は
捨てきれません。


しかし、
そのことを踏まえても、
「③利益が出るまで値段が上がったら」で
仕掛けるのがベスト。



③の段階まで来ている商品というのは、
(ほとんどの商品がこの段階まで来ません)


・Amazon本体の在庫が切れた

・利益が取れるくらい値段が上がったが
それでも売れるくらい人気がある


商品なわけです。



元々高ランキングのおもちゃホビーなので、
Amazonだってそれなりに力を入れた予測を立てて
在庫を用意しているでしょう。


一時的か続くかはわかりません。


それでも補充が追っつかないくらい
需要が増していると言うこと。


仮にAmazonの在庫が復活しても、
再度枯渇する可能性が非常に高いでしょう。



もちろん、
メーカー側が増産を発表している場合なんかは、
注意しなければなりませんが、


基本的にはこのタイミングが
絶好の仕掛け時期です。



もし、

・クリスマス年末商戦は初めてで自信がない

・「リスク」を極限まで抑えたい


と、言うことであれば、
片っ端から回収に走るのではなくて、
控え目に回収するのも一つの手です。

全回収するタイミング


③のタイミングで回収に走る場合は、
人によってはやや慎重気味に少しずつ
勝負を懸けていくことになります。


しかし、
それまでは例え慎重に進めていても
思いっきり突撃してしまった方が
良いタイミングが来ます。


それが④になります。


□仕掛け時の4つのタイミング
---------
①予測して

②Amazon本体の在庫が切れたら

③利益が出るまで値段が上がったら

④12月の15日を過ぎたら
【←ここで全回収に走る】
---------

2016年の場合は、15日(木)くらいからは、

・主要メーカーの年内の在庫補充がほぼ終了

・クリスマスに向けておもちゃの購入者の増大

する時期です。


つまり、Amazon本体の供給はほぼストップして、
需要が劇的に増します。


ライバルもドカッと沸いてきますが、
それ以上に値段も上がるでしょう。



「リスク」はほぼなくなり、
後は「リターン」のみ。


この時期に差し掛かったら突撃あるのみ。


脚を棒にして回収に走り回った分だけ
報われる時期なのです。



②Amazon本体の在庫が切れたら はどうなのか?


ちょっと順番が前後してしまいましたが、
②はどうなのかも解説しましょう。


---------
①予測して

②Amazon本体の在庫が切れたら 【←ここでしかける】

③利益が出るまで値段が上がったら

④12月の15日を過ぎたら

---------


と言うことですよね。


必ずしもダメと言うわけでありません。



ただし、

・在庫が切れたけど値段は上がらない

・Amazon本体が在庫が復活する


と言うリスクが馬鹿にできないくらい高いです。



「確実度」としては弱いかな。



綿密にリサーチしていて、
絶対に値段が上がる確信を持っている。


なおかつ、
メーカーが既に年内の生産を
中止すると言う情報を流していたら、
仕掛けても良いんですけどね。


「②Amazon本体の在庫が切れたら」で勝負に行くには、
確実な情報が合った方が良いかと思います。

失敗しないための年末商戦の戦い方とコツ まとめ


クリスマス年末商戦の戦い方は、

「おもちゃホビーランキングで、
高ランキング(100位以内。せいぜい1,000位以内)
のAmazon本体が在庫が切れて、
値段が上がった商品を回収しに行く。」

とすると、タイミングが4つあること。



そのタイミングとは、
以下のようなものであること。

□仕掛ける4つのタイミング
---------
①予測して

②Amazon本体の在庫が切れたら

③利益が出るまで値段が上がったら

④12月の15日を過ぎたら

---------

この表で言う、
①は絶対にNG、
③になったら仕掛けるのを基本としつつ、
④になったら全回収に走る。


もし有力度の高い情報を持っていたら、
②で仕掛けるのもあり。


と言ったところでしょうか。



あ①~④全てにおいて言えることですが、
「そういう傾向にある」と言うだけなので、
絶対そうなるとは断言できません。


在庫を多大に積む前には、
どの段階でもリサーチは必須となります。



・ネット上で他有名サイトの在庫状況を確認

・メーカーに生産状況を電話で聞く


なんかは、絶対にやってくださいね。



これらの下調べリサーチをしっかりとしつつ、
仕掛けるタイミングをしっかりと抑えておけば、
大きな失敗を激減すると思いますし、
勝率も相当上げられると思います。


今回は以上です。


それではまた!



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ