初心者が月収25万円稼ぐためにおすすめの具体的なせどり手法

2015.05.03

今回は、せどり未経験の初心者が
月収25万円を稼ぐためにおすすめの手法をお伝えします。



具体的な内容に触れる前に
あらかじめお伝えすることがあります。


人には生まれながらに授かった「適正」や
変えたくても変えられない(もしくは、変えるのが非常に労力の掛かる)
「置かれた環境」というものがあります。


残念ながら、あなたの「適正」や「置かれた環境」は
こちらでは把握することはできません。


今回紹介する手法を、あなたにあてはめることは、
物理的に不可能な項目もあるかと思います。



ただ、それでも、できる範囲でこれから紹介する手法を
なぞった方が一般的には結果が出る確率が高いはずです。


初心者が求めるニーズである
「取り組みやすさ」と「稼ぎやすさ」に
重点を置いて決めたこと、

10年間以上多種多様なせどり手法を
経験している野中が実体験を元に選び抜いた手法であること、


がその理由です。


野中が採用しているせどり手法


前回の記事で、野中がリアルタイムに稼いでいるせどり手法を
4つの観点から分析して、その内容を紹介しました。


『現在進行形で月収75万円を稼いでいる手法』


内容は、

〇仕入れ場所
⇒実店舗

〇販路
⇒国内Amazonのみ

〇仕入れカテゴリー
⇒オールジャンル

〇商品状態
⇒新品

をそれぞれ選択しているということでした。



そして、こうやって記事を書きながら気がついたのですが、
初心者にも基本的には、野中と同じせどり手法をすすめます。


少しだけ違う箇所もあるのですが、
そのことも含めて、順番に解説していきましょう。


仕入れ場所


実店舗仕入れから、できるだけはじめるようにしてください。


お店に足を運ぶ手間は確かにかかりますが、
しかし、実店舗に行くことで、
稼ぐために必要な「せどり感覚」を養うことができます。


初心者にとってはこの上ない学習となるはずです。



例えば・・・

〇商品を手に取って、
パッケージの色使いや箱の形状を見るだけではなく、
現物に触れて、「商品のリアルな感覚」が味わえます。



〇売れている商品は、お店もコーナーを設けたりして
目立つように置いているのを見て、
「プッシュしている商品」を実感を伴って知ることができます。



〇実際の消費者が現場で、商品を選んでいて、
動向を見たり会話を聞いたりしているだけでも、
「生きた情報」に触れられます。



実店舗仕入れであれば、
たとえ1つも買えなくても商品知識は確実に得られます。


商品知識と購入者への理解が深まり
「せどり感覚」が身について、その次以降に繋がります。




インターネット上で仕入れる電脳せどりだと、
パソコンのディズプレイを通した無機質な情報しか受け取れません。


得られる情報が一色単。


「商品のリアルな感覚」「プッシュしている商品」「生きた情報」が
非常に感じにくい。



さらに、売れる商品の感覚が伴わないので、
続けるのが苦痛で挫折しやすいという欠点もあります。


オンライン上で仕入れをするのでも、
実店舗で仕入れをして、ある程度感覚を掴んでから、
電脳せどりに移った方が結果が出やすいです。


実体験からも、知り合いのせどらーを見てても
そういった傾向は「間違いなくある」と思います。



輸入だと、初心者にとってはさらに取り組みにくくなります。


輸入で代表的なものは、中国輸入でしょうか。


電脳せどりの欠点にプラスして、
言葉の壁や商習慣の違いなど、
仕入れとは関係のないところでハードルが上がってしまいます。




電脳や輸入ではなく、
できるだけ、実店舗仕入れからはじめるようにしましょう。


販路


どこで販売するにせよ、販路は絶対に1本に絞ってください。


あれもこれも手を出してしまうと、
それぞれの販売サイトのシステムになれるために
過剰な時間と労力が必要になるからです。



ここでも、僕と同じように
国内Amazonに絞ることをおすすめします。


理由はいくつかあります。


まず、FBAサービスを使えるからです。


倉庫や発送や顧客対応で頭を悩ませずにすむので、
ビジネスをまわすための仕入れに全力で打ち込めます



また、国内Amazonであれば
あなたも何度か買い物をしたことがあると思います。


買ったことがある=消費者目線に立ちやすい。


「どうしたらより売れるのか」「なぜ売れないのか」
消費者の立場に立って考えることができます。



次に、市場が大きいので(国内Amazonの売上は8000億円と言われています)
多少ライバルが増えても受ける影響がそこまで大きくありません。


市場が大きいおかげで、
代行業者やツールが輸出などの販路に比べると
はるかに充実しています。




輸出だと、商習慣や文化が違うので
「とっつきにくく」感じると思います。


為替の影響も強く受けるので、
レートの波も踏まえて戦略を練らなくてはいけません。



ヤフオクだと、写真撮影や取引連絡、顧客対応などが
Amazonに比べて手間が掛かってしまい雑務が増えます。



他と比べてみても、
「稼ぎやすさ」と「馴染みやすさ」を考えると、
他に選択肢はなく行き着く先は国内Amazonをになるかと思います。


仕入れジャンル


一部を除いて野中と同じせどり手法をすすめていますが、
初心者が真似しない方がいい「その一部」は
「仕入れジャンル」になります。



初心者がはじめるせどりは、
洋書の本屋をふらつくことと似ています。


英語の本の大群を、全て網羅しようとすると大変です。


慣れない言語と知らないジャンルと格闘しなくてはいけません。


興味関心を維持できませんよね?


例え、英語の本であっても、
ジャンルを絞ることでグット敷居が下がります。


「手に負える感じ」を持ち、
好奇心を働かせることができます。



仕入れも同じように、
はじめからオールジャンルを対象とすると、
接する商品群が多すぎて嫌気がさすはずです。


出だしはジャンルを絞って、「特化型」で行きましょう。


時間をかけるほどに点と点が結びついて線になって、
「進んでいる感じ」を抱くはずです。



好き、あるいは得意なジャンルがあれば、
そこから初めましょう。


特になければ、家電やおもちゃ辺りが取り組みやすいかと思います。


「小さくはじめて、大きく広げていく」


初心者が仕入れジャンルを決めるときの鉄則です。


商品状態


初心者にも中上級者にも言えることですが、
新品仕入れで勝負できる環境にあるのならば、
迷わず新品せどらーになってください。


『新品せどりVS中古せどりを徹底比較 初心者がはじめた方がいいのはどちらか』
に書きましたが、新品せどりの方が単純に早いスピードで
お金を増やせるからです。



まわりに新品せどりができるお店が少ない場合や、
県民性として中古が盛んな都道府県に住んでいる場合に限り
中古せどりも取り入れてください。


新品せどりをベースとしつつも
中古せどりは、その補完とするのが良いでしょう。


初心者が月収25万円稼ぐためにおすすめの具体的なせどり手法 まとめ


これまでの話を一旦まとめましょう。


初心者が月収25万円稼ぐためにおすすめのせどり手法は、
「取り組みやすさ」と「稼ぎやすさ」を考慮すると、

〇仕入れ場所
⇒実店舗

〇販路
⇒国内Amazonのみ

〇仕入れカテゴリー
⇒絞ったジャンルから初めて広げていく

〇商品状態
⇒新品


になります。



条件や環境が許せば、まずはここからはじめてみると、
無理が少なく、早い段階で結果を出すことができます。


紹介したものは
あくまで「初心者が月収25万円稼ぐ」ために考え出したものです。

(もちろん、僕がそうであるように中上級者でも
この手法で充分稼ぐことができます。)


今回の知識を「取っかかり」にして、
ビジネスとして実際に取り組みつつ、
手法を「進化発展」させていき稼ぎを加速させてください。



それではまた!



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ