ヤマダ電機家電フェア蚤の市大阪、福岡中止。今後はどうなるか大予想 横浜、名古屋、札幌、前橋について

2015.03.24

ヤマダ電機家電フェア蚤の市の、
1月開催の大阪と3月開催の福岡で共に開催されませんでした。

(2015年5月追記
5月の横浜でも開催されずに、
4月に千葉で開催されました。
千葉開催の蚤の市は美味しくなかったようです。)


蚤の市のイベント内容がどんなものなのかについて知りたければ、
こちらの記事も一緒にご覧ください。

ヤマダ電機家電フェア蚤の市とは、どんなイベントなのか?



友人がヤマダのコールセンターに電話で問い合わせたところ、
今後の開催は未定で、まだ決まっていないとのことでした。


そこで、蚤の市は今後どうなるのか。


実際に6回ほど参加して、
250万円以上稼いできた野中がズバリ予想していきます。


2015年の大阪と福岡は中止。横浜、名古屋、札幌、前橋はどうなるのか?


蚤の市の過去の開催日程を
今までの開催実績からまとめると、以下の通りになります。


1月 大阪 in大阪ドーム

3月 福岡 inヤフオクドーム

5月 横浜 inパシフィッコ横浜

7月 名古屋 inナゴヤドーム

9月 札幌 in札幌ドーム

11月 前橋 inグリーンドーム前橋



僕が知りうる範囲ですが、
2012年と2013年と2014年はこれら6会場で
全て開催されたようです。


しかし、2015年になると、
ピタリと開催されなくなりました。 



2015年だけ一旦お休みして、
2016年になるとイベントを復活するのか、
それとも今後2度と開催することがないのかは、
正直言ってわかりません。



ただ、もし開催するとしたら、
11月の前橋が有力候補地だと野中は予想しています。


前橋は、ヤマダ電機の発祥の地で、お膝元だからです。


蚤の市はお祭りの要素も混ざっているので、
2兆円企業のメンツにかけて地元だけは
何とかして意地でも開催するかもしれません。


ヤマダ電機は、なぜ家電フェア蚤の市を開催しなくなったのか


僕なりに予想してみたいと思います。


人と金を投じて、蚤の市を開催しても、
赤字になる(もしくは雀の涙ほどの利益しか出ない)ことが
イベント中止のきっかけだと思われます。



何度も参加して会場の雰囲気を肌で感じて思いましたが、
蚤の市はヤマダ電機にとってコストがかかりすぎです。


Evernote Camera Roll 20150329 072307

Image


どういったことにコストが掛かるのか例をあげると、


  〇巨大ドームやイベント会場の使用料

   〇商品ラックの組み立てや設置

   〇大量の家電製品の確保と、運搬するコスト

   〇スタッフの交通費や宿泊費(主要スタッフは、毎回一定の人たち)

   〇ほとんどの商品がインターネット価格よりも安い値付け 

   〇お笑い芸人やアイドルのギャラ


などが上げられます。



それでも開催してきたのは、 
大人数を集客して宣伝になったり、
在庫処分を一斉にできるからなどの
プラスの要因があったからでしょう。 
 

しかし、
「コストが限界を超えた」のが、
ヤマダ電機の上層部が開催を中止した理由ではないでしょうか。


重要なのは、情報を得ることではなく、情報源に触れられるような環境に身を投じること


野中が蚤の市に初めて参加したのは、
2013年の9月開催の札幌ドームが一番初めになります。


このときは、
他のせどらーに蚤の市の情報が知れ渡っていなかったため、
非常に美味しい思いができました。

image

image
image



2日間で100万円以上の仕入れができて、
50~60万円程度の利益が出ました。

 

蚤の市の情報は、
6月に名古屋の蚤の市に参加したせどらーから聞いて知りました。


このせどらーさんは、名古屋の蚤の市で
やはり100万円以上仕入れることができたそうで、
その時の攻略法や注意点も一緒に聞くことに成功。


その結果、画像のように爆発的に仕入れることができました。



「野中さん、良い人にたまたま出会えて運が良かったですね。」
と思われるかもしれませんが、そうではありません。


こうやって早い段階で蚤の市の情報を掴んで、
ブルーオーシャンのときに荒稼ぎできたのも、
偶然ではなく必然だと思っています。


蚤の市の情報は、然るべくして手に入れたものだからです。



せどりで大きく稼ぐためには、
情報源を持つことが重要です。


ることで、あなたの稼ぎは何倍にも加速します。



私が蚤の市の情報を得た環境とはどこかと言うと、
クラスター長谷川さんのせどりチームです。



掲示板に流れている情報を拾って、
ただ蚤の市に足を運んだら累計で250万円稼げたわけです。


あなたにも私と同じように「情報源」を持って、
せどりをすることをおすすめします。


知っているか/知らないか、ただそれだけで
収入がまったく違った物になりますから。


クラスター長谷川さんのチームに興味が沸いてきましたら
レビュー記事を書いたので読んでみてください。

クラスター長谷川せどりチームレビュー



今回はこれで終わりになります。


それではまた!



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ