プライスター日本版(カプセルZ 福田和輝)レビューと特典

2015.07.01

野中が現在進行形で使用している
プライスターというツールがあります。


Amazonで販売している僕らせどらーには
大きな助けとなるツールで
心の底からおすすめできるので、


「私のオリジナル特典付き」


で紹介させて頂きたいと思います。



ツールを使うことも、
野中からの特典を受け取ることも
「完全無料で」させて頂きます。


・・・どういうことかと言うと、
プライスターには30日間の無料お試し期間があり、
そのお申し込みのみであっても、
特典をお渡しさせて頂くというです。


無料期間内に解約すれば、
お金は1円も請求されません。


せどりをしていてAmazonを使っている人には、
「お得すぎるオファー」かと思います。



それでは、本題のツールの紹介から見ていきましょう。

プライスターはどんなツールなのか?


ScreenClip99

 
おおよそ10個近くの機能が搭載されていて、
非常に多機能なツールではありますが、
特におすすめできる機能はこの2つに集約されます。


・1日12回自動で価格改定してくれる自動価格改定機能

ScreenClip (2)

この自動価格改定機能を使うと、
売上が激変します。


ツールが2時間に1回、
最適な価格に自動で合わせてくれるので、
商品の回転率が「爆発的に」高まります。

実際に試してみましたが、
回転率が1.34倍に高まりました。


またそれだけではなく、
価格改定の手間が激減するので、
その時間を仕入れに費やすことで、
収入を伸ばすことができます。



・自動で集計してくれる売上利益自動計算機能

topic0006backgazou

売上、利益、利益率、粗利益などを
「全自動」で集計してくれます。

あなたがすることは、
商品ごとの仕入値をただ入れておくだけ。

手間の掛かる集計や計算は一切必要ありません。


たったそれだけで、
利益計算にかかる手間を
大幅にカットすることができます。

 

プライスター日本版(カプセルZ 福田和輝)はインフォトップ殿堂入り


ScreenClip_thumb6[2]

プライスターは2013年にインフォトップで殿堂入りしました。

さらに、プライスターを使っているユーザーの売上高は
月間24億円を越えているようです。

ScreenClip_thumb11[2]



2000人以上が使い続けていて、
恐らくはせどり界で最も使われているツールになります。



どうしてここまで使われているのかと言うと、
「ツールの機能が優れているから」に他なりません。


プライスターは月額課金制のツールなので、
ユーザーが機能に満足して使い続けないと、
ここまでの数字には届かないからです。


ここから先は、

・1日12回自動で価格改定してくれる自動価格改定機能

・自動で集計してくれる売上利益自動計算機能

それぞれの機能の特徴や威力を、
もう少し突っ込んで見ていきたいと思います。

プライスター 自動価格改定機能


商品の価格改定の基本的な選択肢は2つしかありません。

・早く売り切る

・寝かせる


プライスターが強烈に威力を発揮してくれるのが

・早く売り切る

時です。


飛ぶように在庫が売れるので、
数段上のレベルまで回転率が高まります。

プライスターを導入すると、どれくらい売れるようになるのか


最近アカウントの1つに
プライスターを導入したので、
「自動価格改定の威力」がどれくらい威力を有したものか
その実例を示したいと思います。



ScreenClip


この表はAmazonのビジネスレポートから取得した
1週間ごとの売上のデータです。

赤の横線はプライスターを使い始めたタイミングになります。


下側がプライスターを使って価格改定した後の売れ行きです。


左側の丸で囲ってある数字が、
その1週間あたりの売れた個数。

右側の丸で囲ってある数字が、
その1週間あたりの抱えている在庫数。



まず、右側の平均出品数(在庫数)ですが、
それほど大きく変動はしていません。

兼ね410~470の間の数字に収まっています。


1週間の間に売れた平均個数は、
プライスター導入前は86個、
導入後は115個。

プライスターを導入するだけで、
売上個数は、1.34倍にまで上昇しました。



なぜこれほど売れ行きが劇的に変わるのかと言うと、

「価格改定の頻度の高さのおかげ」

ということになります。


先ほどお伝えした通り、
プライスターを使うと1日12回もの価格改定を
フルオートでこなしてくれます。


あなたが、
寝ていようが仕入れをしていようが、
出品納品をしていようが、
あなたの代わりに稼働し続けてくれます。

(サーバー上で動くツールなので、
パソコンをつけっぱなしにしておく必要もありません。)



この1日12回の自動価格改定というのがミソです。


価格改定の回数が多いほど、カート取得率が高まるからです。


カートの取得要件については非公式なので、
推測にはなりますが、
Amazonのカートシステムは、
価格を頻繁に動かしている商品に
優先的にカートを与える傾向があるようです。



数時間ごとなので、金額としては大したことはありません。


額にすると1円とか5円程度ぽっちであることがほとんど。


たったそれだけでも、

「小まめな価格改定」

はカートを与えてもらいやすくなるので、
売れやすくなります。



当然と言えば当然の話にはなりますが、
売れる個数も1.34倍になると言うことは、
月商も当然1.34倍になるということです。



ちなみに・・・


プライスター導入前も価格設定はしていました。


野放しにしていたわけでは決してありません。



せどり界で有名な某ツールを使って、
週に3回、1回に1時間ほどの時間をかけて
手動改定をしていました。


自動改定と手動改定との違いこそあれど、
プライスターを使っていたときと
設定を同じルールで決めていました。



売上個数1.34倍と言うのは、
別の価格改定ソフトを使っていた場合と比較しての話です。


もし、
ほとんどまったく価格改定をしていない状態で、
プライスターを使い始めたらどうなってしまうのか・・・

状況にもよりますが、
売上個数も2倍以上に増えて、
月商も2倍以上になることも充分に考えられます。

プライスターが価格改定を繰り返すと値段が下がりすぎてしまわないのか


ツールに価格改定を任せてしまうと、
価格競争が加速してしまい、
売り値が暴落するように思えるかもしれません。


同じような質問が多数寄せられているせいか、
セールスレターのQ&Aに
返答が記載されています。


ScreenClip 


内容をかいつまんで説明すると、
プライスターは決して不毛な価格競争を煽るツールでは無いので、

・現在の最安値に「ピッタリ合わせる」設定になっているので、
マイナス1円などのように、値下げ合戦を誘発する設定にはなっていないこと

・仕入値を入力しておけば、その金額以下になることはないこと

が書いてあります。



言っていることは確かにその通りなのですが、
一定以上価格を下げない設定の「赤字ストッパー」には、
なぜか触れられていませんので、
ここで解説したいと思います。


プライスターでは、 
商品ごとに「赤字ストッパー」と言うものを設定できます。


「赤字ストッパー」とは、
「その価格以下には下がらない金額」のこと。


例えば500円で仕入れて2000円で出品しているけど、
1800円以下では売りたくない場合は、
赤字ストッパーを「1800円」と設定しておけば
まわりがどんなに価格を下げようが、
自分の出品物の価格が、その金額以下になることはありません。


プライスターのせいで「ありえない投げ売り価格になってしまった」
ということはないわけです。

プライスターの売上利益集計機能


次に売上利益集計機能について触れたいと思います。


プライスターには仕入値さえ入力しておけば、

・売上
・仕入金額
・粗利益
・利益率

などのデータを自動で集計してくれる機能が備わっています。



ちょっと想像してみて欲しいのですが、
この作業を全て手作業でこなそうとすると、
とてつもなく時間と手間が掛かります。

日付 商品名 売上 手数料 仕入れ額 粗利益 粗利益率
0507 マークス 2015手帳・スケジュール帳15WDR-H02-MI 1298 514 200 584 44%
             


もしプライスターを使わずにExcelで管理する場合、
売れた日付、商品名、Amazon手数料、仕入れ金額、粗利益、粗利益率などを
1つ1つこのようにエクセルコピベして貼り付けることになります。

1つの商品を入力するために、
Amazonのペイメント画面とExcelシートを
コピベして貼り付けながら、3往復ほどしないといけません。


野中がはじめて月収で100万円を越えたときは、
この手法で管理していましたが、
半分くらい鬱になりながら、作業していました。


1日1時間以上時間がかかる日も「ザラ」でしたから。



しかし、プライスターを使えばそれは必要ありません。
このように仕入値さえ入力しておけば、
後は自動で集計してくれます。

ScreenClip (2) 


・売上
・利益
・利益率

がわかることで、

・収入をアップしたいときは力を入れるポイントが

・危機に直面したときは対応すべき原因が

それぞれわかるようになります。

プライスター申し込み特典

 
以下のリンクから申し込んでくれた方には、
野中からの紹介特典をつけたいと思います。


Amazon販売における価格改定戦略マニュアル


既にお伝えした通り
ある商品を価格改定するときには基本的に、

・早く売り切る価格にする

・寝かせる価格にする

の2種類しかありません。


どちらの判断をすれば良いのか?
となると、価格改定についての考え方によって変わってきます。


今回お渡しするマニュアルでは、
一つ一つの判断の下し方と言うよりかは
もう少し幅広い視野に立って価格改定をどのように考えて行けばいいのかを
マニュアルにしてお渡しします。


価格改定の「戦略」をどのように考えて行けばいいのか、
についてお伝えします。


利益を最大化する価格改定戦略とはどのようなものか、
あなたは知ることができます。



どんなに優れたツールを使ったとしても、
「あなたの作業を効率化してくれる補助」
でしかありません。


1日12回価格改定もの価格改定を
自動でしてくれるのがプライスターの強みですが、
誤った判断をすると、
逆に1日12回間違った価格に設定されます。


マイナスの数字に、
どんなに大きい数のプラスの数字を掛けたとしても、
結果はマイナスにしかなりえません。


もしあなたが採用している戦略が、
(意識していないにせよ)マイナスの戦略だとすると、
効率化すると悲惨なことになります。


マイナスがより一層広がり、
悲惨な事態がより深刻化するだけなので、
このマニュアルを見て
利益が最大化する価格改定の戦略を定めてください。


【実録】野中貴智「プライスター」価格改定活用マニュアル


プライスターを使って野中がどれくらいの頻度で、
どういった操作をして、
価格改定をしているのかを公開します。


価格改定を大部分自動でしてくれるので、
とてつもなく楽になりますが、
まったく触れなくて良いわけではありません。



「必要最低限の手間しかかけずに、最大限の効果を発揮する」

そのためには、
どれくらいの頻度でどのような操作をしているのか、
そのスケジュールや操作方法などの
野中が行き着いた結論をマニュアル化して解説します。



紹介していることの一部を例に出すと、
プライスターを使いながらモノレートを参照する方法です。

 

プライスターはモノレートのライバルサイトである
プライスチェックというサイトを運営しています。


そのため、
商品ごとのモノレートへのリンクが張られていません。


普段モノレートを使っているせどらーには、
プライスチェックは使いにくく、
得られる情報も少ないため的確な判断を下すことができません。


商品名やASINコードなどをコピベして
モノレートの検索窓に入れれば良いのですが、
何十件何百件と価格改定を重ねると、
その手間は馬鹿になりません。



しかし、
Googleクロームのある拡張機能を入れることで、
モノレートにアクセスしやすくなるので、
使いやすさのレベルを上げることが可能です。


これはほんの一例ですが、
野中が実際にプライスターを使っている使い方を参考にして、
より効率良く価格改定をしてください。


なんと完全無料で特典を受け取ることができます。

 

プライスター日本版は
無料お試し期間が30日間用意されています。


下記のリンクから無料期間へ申し込んで頂ければ、
特典をお渡しさせて頂きます。


つまりあなたは30日間以内に解約さえすれば
1円も払わずにプライスターを活用して
商品の回転率を高めた後に、
特典を受け取ることもできてしまうと言うことです。


私は特典のみを、
無償で渡してしまうことになります。



ただ、そんなことはどうでも良いんです。


私は読者さんとの信頼関係を何より重視していますので、
一時的な損得には興味がありません。


私がおすすめするプライスターを使ってくれにも関わらず
万が一あなたに合わなかったとしても、
特典の内容は、
今後せどりで稼ぐために充分活かせる内容になっています。


内容が優れている自信があるからこそ、
プライスターの使い心地がたまたま肌に合わなかったとしても
そこに価値を感じてくださる方には、
今後「私から買ってくれ!」と言わなくても、
私の勧める教材を買ってくれるようになるはず。


私が日々手にしているお金は
そういった方々から頂いている感謝の対価だということです。


もちろん、プライスターのツール自体も
野中がお付けする特典も気に入ってくれるだけの
クオリティの高さは持っているので、
使い続けてくれれば、こんなにありがたいことはありません。


まずは30日間ご自分の手でツールを触ってみて
プライスターがどれくらい優れたツールであるのかを
体感してみてください。



※お渡しする前に解約しても、きちんとお渡しいたしますので、
※ご安心ください。
 

ScreenClip



野中の特典つき プライスターの購入はこちらから



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

2 Responses to “プライスター日本版(カプセルZ 福田和輝)レビューと特典”

  1. 中村 より:

    お世話になります。
    この度こちらのページからプライスターの申し込みをさせて頂いたのですが、マイページに特典が表示されません・・・
    表示まで時間がかかる物なのでしょうか?
    よろしくお願いします。

    中村

    • 野中貴智 より:

      中村さま

      コメントありがとうございます。
      恐らくクッキーが非表示になっていると思います。

      こちらのサイトをご参照くださいませ。
      http://seo.siyo.org/webcustom/seo5800/

      また何かありましたらお伺いいたします。

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ