ハラハラしながらシャンプーを675本仕入れました

2016.08.03

野中です。


先日行ったドラッグストアで、
シャンプーをまとめ買いしました。

160801シャンプー


回転率は申し分ありません。


全ての在庫を買い尽くして良い超優良商品。


当然のように店員に在庫数を確認します。


しかし、
675本在庫があります、と言われた時には
本当に買いつくして良いのか、結構迷いました。



と言うのも
シャンプーをFBA倉庫に送る途中で、
事故を起こしてしまい
後処理が大変だったことがあるからです。


もの凄ーーーく手間も掛かりましたし、
佐川のエリアのトップから対面で注意をくらいました。


その時のことが思い出されます。


・・・・・・


1年前のことです。


「プル-ープル-ー。」


出品納品をお願いしているスタッフの方から、
急に電話がありました。


出て話を聞くと、
僕がFBA倉庫に送ったいくつかのシャンプーが
破損してしまい、液漏れしたとのこと。


他の方の荷物に幸いにも影響はないものの、
その箱に入れてある荷物は
シャンプーまみれになっている。


外から見てもダンボールが湿っているので、
Amazonの倉庫には届けることができない、


返送するので中身を確認して欲しいと言った主旨のことを
佐川急便のドライバーに言われたそうです。



その箱の中には、
パソコンやタブレットなどの高額商品が入っていました。


売れない状態になっている可能性があります。


まあ利益が出せないのは嫌でしたが、
仕入れ値+手間賃 くらいの金額は
保険を使えば返ってきそうなので、
たまにはそういうこともあるよな~くらいのつもりでいました。




スタッフには次のように指示を出しました。


・まず「売れる商品」と「売ることができない商品」に分ける

・「売ることができない商品」は保険が降りるので、
金額を算出して、保険を申請する


ように、と。



実際の処理作業は僕が直接行ったわけではないので、
スタッフに聞いた情報を元に書いていきます。


作業してもらいながら電話で長時間話したので、
詳細に知っております笑




液漏れした160サイズの箱は
さらに巨大なビニール袋に入れられて、
返送されてきました。


袋をあけてみると人工香料の臭いが
ムアっとした鼻を襲います。


強烈に臭う。



何かの雑誌で見たのですが、
女の子の良いにおいの正体は、
シャンプーのにおいだそうです。


しかし、
「良いにおい」と思えるかどうかは、
あくまで程度によります。


少量のシャンプーを
髪をすすいで何度もお湯で流した「残り香」であれば、
確かに良いにおいになると思います。



大量の原液がそのままぶちまけられているその臭いは、
「臭いの暴力」と言えるかもしれません。


スタッフも袋をあけた瞬間に、
軽い吐き気を催すくらい臭かったそうなので、
鼻呼吸を止めながら作業をしたと言っていました。


箱をビニール袋に入れてくれていたのは、
荷物の流出を防ぐためだと最初は思っていましたが、
恐らく臭いを防ぐためなのでしょう。



液漏れしたのは数日前なので、
さすがにシャンプーは乾いている状態です。


箱を開けるとダンボールがペリペリになって、
商品とくっついていました。


本に水気をこぼしたりすると、
シワができて他のページとくっつきますよね。


それの規模が大きい&強烈な臭いがするバージョンだと、
思ってください。



保険を適用するためには、
「売ることができない商品」は佐川急便に
渡さなくはなりません。


まあ確かに商品と引き替えでないと、
嘘の自己申告で
多めに保険金がもらえてしまいますからね。


当然と言えば当然の話です。



そのためには、
くっついたダンボールと商品を強引に引っぺがして、
水道水で洗う必要があります。



しかし、その作業が中々終わりません。


洗っても洗ってもシャンプーのぬめりと臭いが
全く取れません。



それもそのはず・・・


僕らは普段髪を洗うときに使うシャンプーの量は、
せいぜい1プッシュとか2プッシュとかそれくらい。


それだけしか使っていないのに、
何回も何回もお湯で洗い流してますよね。


シャンプーとは簡単には流しきれないのです。


今回破損したのは、
量にしておおよそシャンプー3本分。


3本分の原液に汚染された商品を綺麗にするためには、
何百回、いや何千回洗い流せば良いのか・・・苦笑

排水溝が泡まみれになったそうです。



スタッフは、これらの作業を1箱分するだけで、
1日が終わったと言っていました。


僕もスタッフや佐川急便のドライバーとのやり取りで
かなり大変でした。



保険の申請なんて慣れているわけじゃない。


それは僕もドライバーも一緒。


電話で質問しても、
いまいち要領を得ない回答を貰ったり、
本部に問い合わせて貰ったりと、
中々ことが進みませんでした。



さらには、
佐川急便のそのエリアのトップと、
直接会って話すことになりました。


保険金額や今後の対応のことで、
一度話し合いたいと言われたためです。


その時にはこういった事故を次に起こされると、
お取引はできないかもしれない・・・


なんてことを言われました。


そりゃ確かに1個送って数百円とかの利益しか出てないはずなのに、
数十万円もの保険(パソコンが入っていたため)を申請すれば、
彼らにとっては巨額の損失ですからね。


別に揉めたとかではないのですが、
梱包方法について注意を受けたりしました。


この時のシャンプーは300~400円程度の利益しか出ないのに、
何という手間が掛かったことだろう。


こんな惨事は二度と起こしたくありません。


・・・・・・


仕入れをするために少し躊躇したのは、
そういう理由です。


3本の破損で大惨事になったので、
675本とか送ってその半分とか破損したら・・・


考えただけでも恐ろしい。



まっ、結局仕入れたんですけどね笑


なんとか無事に納品されると良いなあ。(切実)



無事にFBA倉庫に納品されることを祈りながら、
今もまだハラハラしております。




追伸


先日お配りしたマニュアル群が、
おかげさまで好評の嵐を頂いております。


「超特大のマニュアルすごすぎです!」

「これを無料で配るのはどう考えても頭がおかしいと思いますw」

「他の人が抽象的にに表現するような
ポイントを、具体的に解説されていて、
本当に腑に落ちやすいと思います。」

「本当に、超有料級ですね(^^;) また読み返したいと思います!」



まだ読まれていない方は、読んでみてくださいね。


こちらからダウンロードできます。


http://sedori10.com/present/



追伸2


一気に暑くなりましたね。


仕入れは肉体労働的な部分はどうしても避けられないので、
大量に汗をかくと思います。


熱中症にならないように小まめに水分補給しながら
仕入れしましょう。



水とスポーツドリンクのどちらで
水分補給をした方がいいのかの境目を
疑問に思ったので調べてみました。

 
一つの目安としては、
体重に対して2%程度の汗までなら、
水のみの摂取で特には問題がないそうです。


「体重に対して2%程度の汗」と言うのは、
どれくらいの量かと言うと、
35度の空間に1時間座っているだけで
出てくる汗の量の平均だそうです。



つまり、
体重60キロの人で1.2キロの汗までなら、
水さえ飲んで置けば良いと言うわけです。


普段の生活なら、水のみでまかなえます。



しかし、


・激しい運動をする場合

・真夏で大量に汗をかく場合


は話は別。



僕らせどらーは、

・動き回る

・重い荷物を持つ 

ので、
真夏の仕入れは水だけでは不十分。


塩分やミネラルの輩出に対して
食事だけでは補給が追いつかないからです。



となると、
水分補給はスポーツドリンクでした方がいいと
言うことになるのですが、


市販のスポーツドリンクは糖分が多すぎるがゆえに、
あまり大量摂取はおすすめできません。



そこで、
野中は自作のスポーツドリンクを自分で作っています。


と言っても、
基本的には

・水
・塩分
・糖分
・レモンなどの果汁

などを混ぜるだけ。


糖分を白砂糖ではなく、
てんさい糖にして控え目にして作ります。



しかし、このレシピだとポカリとかの
「体に染み渡る感じ」がどうやっても再現できませんでした。


分量を試行錯誤したり詳細を調べてみて、
食用の重曹を入れたらこの問題はクリアできました。


飲んでみると体にスッと吸収していくのを感じます。


細胞が喜んでいるとでも良いましょうか。


本当に体が求めているものを飲んでいる気がします。


心なしか頭のキレも良くなっている気がするので、
パフォーマンスも上がっていると思われます。


体に入れるもので出せる成果は簡単に変わるんだなと
改めて実感。


是非真似



今回は以上です。


それではまた!



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ