インターネット未経験の65歳の老眼オヤジが月50万円を目指す

2015.06.27

仕入れ担当が2人、
正式に入社してくれることになりました。


そのうちの一人は、野中の父親です。


今年の3月に44年勤め上げた会社を
定年退職したのですが、まだまだ元気だし、
本人も働く意欲があるので雇うことにしました。

インターネット未経験、65歳の老眼オヤジ実力

 

父は、大学卒業後、イオンに勤務。

 
イオン(当時はジャスコ)が店舗数を急拡大させているときに
店舗立ち上げチームのメンバーでした。


あなたの家の近くにあるイオンの立ち上げも
もしかしたら父が関わったかもしれません。


僕が小さい頃は半年~1年に1回は引越をするくらい
全国を転々とする転勤族で、
数多くのイオンの立ち上げに尽力してましたから。



せどりに関して持っている知識や経験は
文字通り「まったく」ありません。


それどころか「大きなマイナス」からのスタート。



「せどり初心者です」という方でも、
Amazonでの購入経験はあったり、
スマホを使った経験など
「土台」のようなものはありますが、
父のレベルはそれ以前の状態。


パソコンはいちおう触れたことはありますが、
インターネットを使ったことは一度もない。


オンラインショッピングやバンキングを利用しただけで、
個人情報を盗まれて何百円も引き落とされてしまうと
本気で信じていた人です。


Amazonのことすら一度も耳にしたことはないようです。


せどりを教える以前に、
インターネットやスマートフォンの操作方法、
「Googleで検索する方法」「文字入力の方法」「アプリとは何か」などの、
初歩の初歩から教え込んでいます。




老眼なので
ディスプレイと文字のサイズが大きいiPhone6plusを
持たせていますが触れ方のコツがつかめていないので、
アプリを立ち上げるだけでも3回くらいタッチしています。


付属している電卓アプリに感動して
「最近のスマートフォンはすごいね!」なんて感動(苦笑)


僕らが便利だと思う「路線の乗り換えアプリ」などは、
用途に馴染めないようで、便利さを実感できていないようです。


そういうレベル。



せどりをするのにも当然支障が出ています。


仕入れツアーをして、
「この商品をサーチしてみて」
と伝えても、まあ時間がかかることかかること。


たどたどしい手つきでiPhoneをかざして
バーコードを読み込むまでに1~2分。


その後、モノレートと睨めっこするのですが、
これにもまた1~2分。

(そして、これだけ時間がかかっているのに、
仕入れ基準をよく間違えています)


1つの商品をただサーチするだけでも2~4分もかかるので、
店員さんに声を掛けられたことも一度や二度ではありません。



僕が今まで仕入れで何十回と通って
一度も言われたことがないお店でも
始めて注意を受けましたし、
頻度にすると2店ごとに1回は
「カメラは使わないでください」「バーコードは読まないでください」
と言われます。


思いっきり怪しいですから。



どこにそこまで時間がかかっているのかが気になったので、
後ろから画面をのぞき込んでみました。


まず、
バーコードリーダーと商品との距離感が
近すぎて読み込みに時間がかかります。


さらに、
画面を凝視して指を迷わせながら、
文字や数字を押すのですが
間違った箇所を押してしまい
別のものが開いてアタフタ・・・

というサイクルが何度も繰り返されます。


とにかく鈍くさかったです。



僕が対面で直接教えられない日は宿題を出していますが、
その内容もスマホを使える人から見ると、
信じられないくらいお粗末な内容。


お店に行って

「15件の商品のバーコードを読み込んでくる」

が1日の宿題だったりします。



スマホにまったく触れたことがないというのが、
ここまでせどりに弊害をもたらすとは思ってもみませんでした。


「せどりに必要最低限必要な機能を
そこそこのスピードで、まあ使えるレベル」

に到達するのに1ヶ月ほどかかるでしょう。


ようやくそれから稼ぐために必要な知識を
重点的に身につけてもらうので、道のりは長いです。

なぜ採用したのか

 

いくら肉親とは言え、
はっきり言って「ひどいレベル」からのスタート。


しかし、
ただのお荷物にしかならないのならば、
従業員として雇うことはしません。


時間はかかるでしょうが、
しっかりと育て上げて
毎月40~50万円の粗利益を出せるくらいの戦力にするつもりです。



もちろん、この数字にも根拠はあって、
主力の仕入れ担当が毎日4~5万円の粗利益を出してくれているので、
多少動作が遅くてもその半分の利益を出してもらうことは
無理な計算ではないからです。




サーチにやたらと時間が掛かっているのも、

・操作に慣れていない

・判断に迷いがある

のが原因です。


操作には慣れさせるしかありませんので、
お店に行ってバーコードを読む込む練習や
モノレートを見ることで慣れてもらうしかありませんが、
判断に迷いがあるのは、
フローチャートを作って対応することができます。

初心者でもできる70点取れるモノレートの見方


例えばモノレートの見方をどのように
フローチャートにしているのか実例をお見せしましょう。



「モノレートを制する者はせどりを制する」
と言うくらいせどりで稼ぐためには最重要スキルです。


僕も実際に今のレベルに到達するまでには
8ヶ月ほど年月がかかりましたし、
右も左もわからないせどりを始めたての段階だと
判断項目が多岐にわたるので、
どこから見て良いのかがわからずに混乱してしまいます。


そこで、「見る順番」と「見る項目」を
次のようにまとめました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
①最安値のFBA出品者との価格差 →→満たさない


満たす


②売れている頻度とFBA出品ライバルの数 →→満たさない


満たす


③その他の状況を考慮 →→満たさない
・ライバルの質
・買ったお店
・商品の特徴
・売れやすい時期か
・商品の箱の状態
・商品の大きさ
・カテゴリ手数料が安いか高いか
・得られる利益率の高さ


満たす=購入
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

最後まで全て満たす商品を購入してもらいます。



これは「全体像」で、
実際には一つ一つの項目で、

①FBA出品者との価格差については、
———————————————————————–
仕入値→売り値 利益

100円→600円 200~300円
300円→900円 200~300円
500円→1100円 200~300円
1000円→1800円 300~400円
2000円→3000円 300~400円
3000円→4200円 400~500円
4000円→5500円 700~800円
———————————————————————–

のように
「価格差が取れるギリギリのライン」を教えて、
これ以上の価格差がある商品を見つけてくるように伝えています。


時間さえかかれば「誰でもできるレベル」まで
落とし込んでいるので、
これらを見ながら仕入れをしてもらえば
一通りの判断はできるようにしました。



ところが、父にはこの流れだと
判断する項目が多すぎるようです。


1つの商品をサーチするのに、
それだけで20分くらいかかってしまいますし、
そもそも混乱してしまい
最後までたどり着くことができません。



そこで、
「見る順番」と「見る項目」を
簡素化。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
①FBA出品者との価格差 →→満たさない


満たす


②売れている頻度とFBA出品ライバルの数 →→満たさない


満たす=購入
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


もちろんこれだと判断項目が少ないので精度は少し甘いですが、
重要度の高い「価格差」「回転率」はおさえているので、
モノレートの見方としてはこれだけでも70点は取れるし、
仕入れることもできます。


実際に先日も、
19800円仕入れで、38000円で超回転で売れる
タブレットを見つけてくれたりと、
少しずつではありますが成果も伴っています。



もし、モノレートの見方に慣れていない場合は、
こちらのシンプルな表を参考に仕入れに行ってみてください。


余計な項目を考える必要が無く、
「機械的に」「70点の」判断ができますので、
初心者の方には良いのではないかと思います。

野中が直接あなたにせどりを教えます

 

僕の父は仕入れ担当という形ですが、
あなたの今の状況に合わせて直接教え込む
二人三脚コンサル生を受け付けています。


「教えること」も「教え方」も
弊社の従業員に伝えることを
そのままあなたに教えます。


僕はこのように「誰でもできる」レベルに
落とし込んだノウハウを多々持っています。



「初心者ですが、せどりで稼げるようになりますか?」

という質問をよく頂きますが、
稼げるようになるかは結局のところその人次第ですが、
あなたをアシストする最高の環境を
用意してあげることはできます。


実践する気持ちがあって環境が伴えば、
結果は自然についてくることかと思います。



「誰でもできるレベルに落とし込んだノウハウ」



「直接お伝えする」

ことは最高の環境でしょうから。



野中に直接せどりを教わりたいと思った方は、 
こちらをご確認ください。


二人三脚コンサルについて



今回はこれで終わりになります。



それではまた!



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

2 Responses to “インターネット未経験の65歳の老眼オヤジが月50万円を目指す”

  1. 富樫 より:

    野中さん、初めまして。
    お父さんより10歳ほど若い富樫(とがし)と申します。私は2年前まで輸入時計のメーカーや代理店に勤務しており、今は独立してスイスブランドの正規代理店を今年からスタートしました。かなりの金額の在庫を持っていますので、一部アマゾンでのを始めたばかりです。事業資金と生活費の確保を目指してせどりに取り組みたいと思い登録させていただきます。現在アマゾン(大口)では自宅の本を中心に販売しています。収支は月額手数料4900円とトントンぐらいです。多少ビビリながら大手電気屋やディスカウントショップなどで検索(せどりすと使用中)していますが、現実はなかなか厳しいです。ところで、メルマガとブログは両方に登録したほうが良いでしょうか?今後共、よろしくお願い致します。

    • 野中貴智 より:

      富樫さま

      コメントありがとうございます。

      メルマガとブログ、記事が共通することもありますが、
      限定記事などはメルマガで流すことにしています。

      両方読んで頂ければそれはそれで嬉しいのですが、
      どちらか片方だけ・・・ということであれば
      メルマガの登録をおすすめします。


      時計の代理店事業をされているのですね。

      少し躓かれているようですが、
      輸入のメーカーや代理店に勤務されていたのであれば、
      考え方の本質という意味では、せどりとしていることが
      非常に近い業界だと思います。

      慣れてくれば兩業界には共通点が多いところに
      気がつくと思いますし、
      粘り強く取り組めば結果はついてくるかと思います。

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ