イトーヨーカドーで仕入れツアーと富裕層せどり

2015.07.06

仕入れツアーをしてきました。


今のところコンサル生以外を対象にして、
仕入れツアーをすることはありませんが、
今回は特例で開催。


社長勉強会という年商ウン億円の社長がゴロゴロいる
コミュニティに野中は属しているのですが、
そこで知り合った小売業の社長さんが
せどりに興味を持って、
お世話になっている方なのでツアーをしてきました。

仕入れツアーで野中がこなす3つの役割


他の情報発信者の方は
どう捉えているかはわかりませんが、
野中は仕入れツアーのことを
「結構な重労働」だと思っています。


なぜなら、以下の3つのことを
同時並行でこなさなくてはならないからです。


1、【教育者】仕入れられる商品の見つけ方を教える

仕入れツアー参加者の一番の目的は、
商品を見つけられるコツを掴むこと、
いわば「魚の釣り方」を知るためだと思います。

商品の見つけ方のエッセンスを伝えて、
次以降も使える知識を
持って帰ってもらわなくてはなりません。


2、【管理者】自分の手で商品を見つける体験をさせる

「魚の釣り方」を教えるだけなら、
メールやSkypeでもすることができます。

その時に学んだ手法を使って、
自分の手で商品を見つける体験をすることで、
仕入れのエッセンスを体に強く刻み込むことができます。

自分の手で仕入れる商品を見つけるのなら簡単なのですが、
まったく店舗で仕入れをしたことのない人にも
商品を見つけてもらう体験をしてもらうわけなので、
様子を見守りながら、
細かいアドバイスや指示を出さなくてはなりません。


3、【プレイヤー】商品がたくさん仕入れられている背中を見せる

結局のところ理屈をどんなに語ろうが、
目の前で商品を大量に仕入れている姿以上に
「せどりで稼げる」という説得力を与える方法はないかと思います。




普段の仕入れであれば、
自分の仕入れのみに専念すれば良いだけなのですが、
「教育者」と「管理者」と「プレイヤー」の役割を
同時並行でこなすのが仕入れツアーで
野中に求められている役割かと思います。

イトーヨーカドーでヒット


当日の仕入れツアーでは、
3件目に寄ったイトーヨーカドーがヒットして
額にして9万円ほど見込み利益で4万円ほど
仕入れることができました。


Evernote Camera Roll 20150704 012028 


その社長さんは、
僕の仕入れツアーを受けるためだけに、
岐阜県から日帰りで来てもらったので
買わせてあげられて良かったです。


「10万円のセミナーと同じくらいの価値がある」
と言ってくれて嬉しかったです。

富裕層せどり


細かい収入は書けませんが、
今回一緒にまわった社長の方は、
実業で大成功してらっしゃいます。


「お金に困っている」「お金が欲しい」とかの理由はありえないので、
なぜせどりに興味を持ったのかを聞いてみました。


そしたら驚きの答えが・・・

せどりを始めることで、
納める税金を下げられるからだそうです。


せどりは個人レベルでも始められるので、
法人からの収入と、個人からの収入を上手い具合に分ければ、
かなりの節税になりうるとのこと。



何のことやら?だと思うので例に出します。

例えば法人から所得を2000万円得ていると、
おおよそ1000万円ほど
税金や社会保険料がかかります。


この状態から個人事業主でせどりを始めると、
法人では経費にできない普段の生活コストも
経費に取り組むことが可能です。


家賃やガス水道光熱費インターネット代、
車のローンが按分で経費算入できて、
ガソリン代とか外食費も経費にできてしまう。



1000万円の不可分所得がある人なら、
生活費もそれ相応に使っているはず。


仮に600万円分を経費参入できたとしたら、
2000万円ではなく1400万円が課税所得になるので、 
例え税率が変わらなくても、
税金で持って行かれる費用は700万円ですみます。


これだけで300万円の節税ができてしまう計算。



せどりの収入が仮に毎月20万円で年間240万円だとすると、
1年間トータルで540万円ものお金を浮かせることができます。



もし500万円もの所得を法人の事業で作り出すことと
比べてみるとこのことが
どれくらいすごいことなのかがわかります。


同じ金額を作り出すためには、
半分は税金で持って行かれるので、
法人からの収入を1000万円増やさなくてはなりません。


それだけの報酬をプラスして得ようかと思ったら、
業界によって大きく異なりますが、
まあ一般的なところでは
売上では1~2億円程度増やす必要があります。




まとめると、

・個人事業主でせどりで月収20万円を稼ぐ

・法人の事業で売上を1~2億円増やして所得を1000万円多く得る


が、残るお金としては「ほぼイコール」ということです。


まあ売上の割にあまりにかかる経費が多すぎてしまうと、
税務署から突っ込まれてしまうので、
そのあたりの調整は必要にはなりますが、
理屈としてはこういうことです。



いやはや、税金というものは知らないと恐ろしい・・・


せどりは小資本でも始められるのが
ビジネス上の強みかと思っていましたが、
ある程度資金がある人が節税のために
手を出すのも選択肢になりうるんですね。


一緒に同行してみて
こういった考え方に触れられたので非常に勉強になりました。


富裕層せどり、流行んないかな(笑



税務系の記事は
広く歓迎される記事では決してありませんが、
野中は「稼いだ金額」よりも「残す金額」を重要視しているので、
たまに税務系の記事も書いて行こうかと思います。


それではまた!



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

2 Responses to “イトーヨーカドーで仕入れツアーと富裕層せどり”

  1. 野中さま

    こんにちは。
    体験ツアーは素晴らしいですね^^

    実際にコツをつかむことが
    できれば、自分でも仕入れることが

    できそうですね。

    • 野中貴智 より:

      じゅんじゅんさま


      こんにちは。
      コメントありがとうございます。

      今回の仕入れツアー効果も手伝って、
      この社長さんから毎日のように、
      仕入れ成果の報告が届きます。

      たった半日、3店舗分一緒にまわっただけなのに。


      もちろん、本人の努力あってのことですが、
      恐らく座学で同じ時間をかけたとしても、
      ここまで成果は出なかったと思います。

      人を育てる立場として、
      現場で体験することの効果を、
      より一層強く感じているところです。

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ