稼ぎに直結するせどりスキル第二位

2015.05.06


今回は、せどりで稼ぎに直結するスキル第二位の内容と
そのスキルの伸ばし方をお話します。


そんなことをと言われても、
「一位のスキルはそもそも何なんだ?!」と
気になったかもしれません。



今回の内容を含めて、
 「稼ぎに直結するスキルベスト3」
という一連のテーマでお伝えしています。


1位はモノレートの正しい見方です。


『モノレート(物rate、amashow)を制するものは、せどりを制する』



モノレートが正しく見られるようになると、

この商品は、
~~%の確率で、
~日後に
~~~円くらいで売れる。

多少悪く見たとしても、
~日後に
~~円くらいで売れる。


なぜそうなるかと言うと、
プラスの要因は
~~~~~~~~~~~~だからと、
~~~~~~~~~~~~だから。

マイナスの要因は、
~~~~~~~~~~~~だから、
~~~~~~~~~~~~だから。
(複数個に理由がまたがることがほとんど。)


だから、結果としてこの商品は
仕入れる/ 仕入れない

仕入れるなら、~個まで仕入れる。

その上で価格戦略は、
~~~~~~~~~にする。
( 最安値に合わせる / しばらく寝かせる / 3番目に合わせて様子を見る など )

のが読み解けるので、
モノレートの正しい見方を見つけましょう、というお話でした。



で、今回発表する2位のスキルですが、
「お店の攻略の仕方」です。


もう少し具体的に言うと、

①お店の特徴を掴み

②使えるサービスは徹底的に使い倒す

ためにはどうしたらよいのかが、今回のテーマです。




「①お店の特徴を掴む」ことで、
狙いを持持って仕入れができるので、
短い時間でもたくさん仕入れられるようになります。


「②使えるサービスは徹底的に使い倒す」ことで、
お得な値段で商品を仕入れられたり、
重い荷物を持ち帰る手間を減らして仕入れができたりします。



では、早速順番に見ていきましょう。


お店のどんな特徴を把握すれば良いのか


①お店の特徴を掴む

と言っても、どんなことを掴めば良いのか、
いまいちピンと来ないかもしれません。


強引に一言でまとめると
「せどらー目線でお店に関して気付いたこと全て」
を意識しましょう、ということです。


ここでは「どんな特徴に着目するのか」よりも
「特徴の具体例」をいくつか示した方が
イメージがつきやすいかと思いますので、
いくつかを実際に見て頂きましょう。

駅前型の家電量販店で、仕入れできる店舗と仕入れできない店舗

仕入れられる順位は、
ヤマダ電機>ビックカメラ>ヨドバシカメラ。

駅前型の家電量販店での各店ごとの重点的に見るべきポイント

ヤマダ電機は、ワゴンからも棚からも比較的抜ける。

ビックカメラではその日限定の特価品、
ヨドバシカメラではワゴンを見ると効率が良い。

特に、ヨドバシカメラは、
基本的な値付けがビックリするくらい高いので、
棚から抜くことはほぼ不可能。

ただし・・・
年末年始はCD、DVDなどのメディア系やゲームソフトを、
信じられないような安価な値段で大量放出するので、
この時期は足繁く通うように。

お一人様1点限りの扱い

美味しい商品だけれどもお一人様1点限りの制限がある場合。

とりあえず2~3点まとめてレジに持っていって
様子を見てみる。

従業員全員が個数制限を把握しているわけではないので、
意外に通ることも多い。

ただし、
責任者クラスだと、個数制限を把握しているので、
あまりえらくなさそうな店員のレジに持っていく。
女性の方が確立は高い。

制限の厳しさは、お店ごとというよりも、
そのお店のフロアリーダーや店長の権限で決まると思われる。

同じノジマでも、

国分寺店は大量に買っていると、
「この商品は1個でよろしいですか」と聞いてくれるくらいユルユル、

葛西店だと、レジを変えても目をつけられていて、
1人1つ以上は買わせないように死守する、

など対応の差は露骨にわかれる。

美味しい曜日

値下げしたり特価品を補充するタイミングは、
金曜日が一番確率が高い。
週末に集客をするためだと思われる。

商品が買える美味しい曜日をランク付けすると、
金曜日・土曜日>日曜日>月曜日>火曜日・水曜日・木曜日
となる。

月曜日が火曜日などよりも変えるのは、
週末に値段を下げた売れ残りがまだ残っているため。


ただしこの傾向はあくまで「一般論」である。

イオンは、集客しにくい火曜日に人を集めるために、
火曜市を開催しているので、
それに合わせて月曜日から値段を下げることもある。

熱いお店

最近だと、~~~~~(店舗名)の~~支店が激アツ。
1店のみで見込み利益5万円突破。

大量購入できた商品

~~~~~(店舗名)の~~支店で水筒を山ほど買えた。
明日は別の支店に行ってみる。


決算の時期

基本的には家電量販店やショッピングセンターなどは、
3月決算がほとんど。
ただし、ビックカメラは8月決算。

決算時期はお店も売上を作りたいので、
せどらーの立場からすると、お得に仕入れができる。

フロアリーダーが変わった

普段行く~~~~~(店舗名)の~~支店で、
知らない顔の人が責任者のバッチをつけていた。
フロアリーダーが変わったようだ。

値付けの傾向も変わるかもしれない。

美味しいお店の移り変わり

~~~~~(店舗名)の~~支店で1ヶ月前まで山ほど買えてたのに、
急にパタリと買えなくなった。


ヤマダ電機家電フェア蚤の市は宝の山だった

年に6回、大阪、福岡、横浜、名古屋、札幌、前橋で
開催されていた蚤の市はせどらーにとって天国だった。

毎回のように2日で30~40万円の見込み利益を出していた。

しかし、残念ながら2015年になってからは開催されていない。


などなど。


具体的なものから抽象的なものまで、
ほんの数パターン程度でしたが、見て頂きました。


①お店の特徴を掴む
とはどういうことなのか、
具体例なイメージが沸いたのではないでしょうか。


野中の仕入れメモから抜き出した項目なので、
一部伏せ字になっていたりもしましたが、
こういうふうに些細なことも含めて
お店の特徴を掴んだ方がいいので、あえてのせてみました。


「些細かもしれないが、お店に関して気がついたこと全て」を
メモとして残してあります。


見て頂いて感じたと思いますが、
稼ぎに直結するズバリの情報と、そうでない情報が混ざっているのは
そのためです。


お店のサービスを徹底的に使い倒すとは


次に
②使えるサービスは徹底的に使い倒す

についてお伝えしていきます。


①お店の特徴を掴む
と同じように、「どんなサービスがあるのか」を
具体例で示した方が、
どんなお店の特徴を掴んだ方がよいのかが
わかりやすいかと思います。

ドン・キホーテの送料無料

5000円(お店によっては10000円)以上の
購入につき1箱分の送料が無料になる。

ありとあらゆるドン・キホーテで試したが
例外なく送料無料サービスがある。

近場であれば、ドン・キホーテオリジナルの配送会社のこともあるが、
基本的には佐川急便で発送してくれる。

お店からの配送について

ドン・キホーテに限らず
どのお願いすれば、大抵の場合応じてくれる。

しかもありがたいことに、
ほとんどのお店が特別契約料金で送ってくれるので、
送料負担は安くすむ。

例を上げると、
イトーヨカドーは170サイズまで735円で、
2箱目からは半額。
(正規の配送料金だと170サイズは2000円を超える)

ビックカメラでは、525円。
法則性は不明だが無料のこともある。
(店員のさじ加減だと思われる)

などなど、
特に電車せどらーにとっては、重い荷物を持たずに
仕入れが継続できるので、
配送サービスは積極的に使うようにすると良い。

逆に、特別契約料金で送ってくれないのは、
野中が知りうるかぎりヤマダ電機やトイザらス。

(ヤマダ電機は500円のみですませられる場合と、
正規料金を取られるときがある。
またダンボールも自分で用意しなくてはいけないときがあったりと、
使いかっては悪い。)

メルマガやツイッター情報

メルマガ会員限定や、ツイッターでフォローすることで
お得なセール情報をもらえたり、限定クーポンをもらえる。

仕入れ範囲にあるお店全てをチェックするべきだが、
その中でもドン・キホーテやトイザらスのメルマガは必ず登録すべし。

午前中だけゲーム半額セールなど、
せどらーにはたまらない情報が流れてくることもある。

チラシを見る

インターネット上で、店舗のチラシを見ることができる。

シューフー
http://www.shufoo.net/shxweb/site/top.do

チラシをうまく使えば、事前リサーチが可能。
店舗がオープンしてわずか30分足らずで
5万円もの見込み利益を出したこともある。

イオンでほぼ全ての商品を最大12%引きで買う方法

20日と30日は、
WAON払い(イオンの電子マネー)か、
イオンカード払いで、
5%引きで仕入れをすることができる。

さらにイオンの株主になるで株主優待が使えて、
さらに安くなることが可能。
 
持ち株数に応じて、
最大7%引きで仕入れられる。

100株 : 3%
500株 : 4%
1000株 : 5%
3000株 : 7%

1株あたり1500円程度なので、(15年5月現在)
15万円ほど資金に余裕があれば、
使い続けられる3%引きのチケットをもらえるようなもの。

20日と30日の5%引きと、
株主優待割引は併用可能なので、
合計8~12%引きで仕入れができる。

イトーヨーカドーと西友で5%引きで仕入れる方法

イオンと同じようにイトーヨーカドーや西友も
指定日に指定のクレジットカード払いをすることで割引される。

イトーヨーカドーは、
8,18,28日にヨーカドークレジットカードで、

西友は、
5,20日にアメリカンエクスプレスのマークがついた
クレジットカードで支払うことで、
それぞれ5%引きで仕入れができる。



以上が
②使えるサービスは徹底的に使い倒す
の実例でした。

お店の特徴を掴み、使えるサービスは徹底的に使い倒すための情報源


①お店の特徴を掴み

②使えるサービスは徹底的に使い倒す

ことで、「お店の攻略の仕方」
のイメージが沸いてきたのではないかと思います。


今回紹介した情報は言ってしまえば
知っているか/知っていないか、ただそれだけ。


ただ知っているだけで、
仕入れの成果には大きく差がつきます。


アンテナを張りながら、実店舗に足を運んで
情報を拾ってください。



しかし・・・
やはり一人の力での情報収集には
偏りと限界があるのは否めない事実かと思います。


効率よく情報を集めるためにはどうすれば良いかと言うと
「他人を情報源」する方法がおすすめです。



方法は2つ。



まず1つ目が他のせどらーと顔を合わせて
情報交換をすることです。


情報を収集しているせどらーと積極的に話して、
お店の攻略法を共有してください。



2つ目が活発に活動しているせどりチームに入って
チャットワークやLINEなどのチームの掲示板で
流れてくる情報を拾うことです。


触れる話題は当然せどりのことばかりなので、
書き込みをただ読むことで、情報収集できてしまいます。




他方では補えない違った良さがどちらにもあるので、
できることならば両方とも、取り入れて欲しいと思っています。


顔を直接合わせることで、
オンラインのコミュニケーションの密度が増すし、
またその逆もありえる。


それぞれをクロスさせることで、
「相乗効果」が生まれて、
情報収集の効率が何倍も上がります。



実は、1つのサービスで、
この違った2つの側面から情報収集することができます。


クラスター長谷川さんのせどりチームに入会することです。



月1のペースで懇親会や親睦会を頻繁に開催しています。


懇親会は東京が中心ですが、大阪などで行うこともあります。


また頻度は懇親会よりも劣りますが、
1泊2日程度の旅行企画で札幌や伊豆や名古屋などに
足を伸ばしたりと、
全国各所で「顔を合わす機会」が設けられています。



また、
チームの掲示板であるチャットワークでは
300人以上が活発に交流を行っています。

チームの掲示板は、維持する手間が半端ではありません。

 
自然消滅してしまう掲示板も数多くある中で、
クラスター長谷川さんのグループでは、
活発度が違います。


書き込まれる数は、
「異次元」と言えるレベルで、1日30~40件程度。


信じられないことに、
野中が入会してから2年近く経った今でも継続して
このペースを維持していて、
盛り上がるときは、さらにペースが加速します。


よくもまあこれだけの書き込みが
日常的に成されるものだなと感心してしまうほどです。


クラスター長谷川さんがチーム運営に力をいれている証と
言っても良いかと思います。



実際に顔を合わせるのも、掲示板での情報共有も、
稼ぎに直結する「ズバリの情報」に頻繁に触れることができます。


上で示した具体例を読んでみて、
1つや2つだけでも「目新しい」「有益だ」と思う情報があったのならば、
入会を検討してはいかがでしょうか。


1つか2つかを「ただ知っているだけ」で
元が取れてしまうくらいの値段なのですから。



野中は、ヤマダ電機蚤の市で
累計250万円以上稼いできましたが、
その情報源はクラスターチームでした。


これだけ見ても投資対効果は、
何百倍にものぼります。


興味がわいてきた方は、レビューをご覧ください。

クラスター長谷川せどりチームレビュー



今回はこれで終わりにしたいと思います。



それではまた!



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ