せどりで月商1000万円の事業を3ヶ月で作り出せた理由

2015.12.31


野中です。


2015年も終わろうとしています。


今年もありがとうございました!


ご挨拶もほどほどに、いつも通りにメールを送ろうかと思います。




所属している物販のコミュニティがあって、
その卒業式があったので、


クリスマス年末商戦のまっただ中、
常夏の国シンガポールに行って
ガッツリ遊んできました。




シンガポール在住の日本人の億万長者の方と、
食事をしてきて、
頭をガツンと殴られたくらい衝撃的な教えを受けてきました。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■「環境構築に命をかけろ」
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


シンガポールとか香港に移住すること。


これらの国々では税金が安いため、
ある程度資産を構築した人がビジネスをセミリタイアして、
運用しながら、
節税目的のために住むものだと野中は思っていました。



ところが、
億万長者の方が言うには、それが主目的ではないそうです。




では、なぜわざわざ海外で生活するという選択をするのか。


僕も行ってみて実感しているのですが、
シンガポールは決して暮らしやすい国ではないと思っています。




女の子が日本に比べて可愛くないだとか(億万長者談)
人口密度が人口密度が日本の20倍以上あって、
ごみごみしているのもありますが、


わかりやすいところで言うと、
生活費がべらぼうにかかります。



牛角よりちょっと良いランクの焼肉レストランに行くだけで、
2~3万円くらいかかるそうです。


僕も滞在中、バーのようなところで一杯飲んだら、
(本当に文字通り飲んだのは一杯だけです)
2000円かかりました。


特に高級ホテルのように内装が豪華絢爛(けんらん)なわけでも、
高級なお酒を飲んだわけでもありません。


日本であればどこにでもありそうなお店で、
しかも何の代わりばえもしないただのビールで、
です。




車を買うのなら、関税が100%かかりますし、
ナンバー代が軽自動車で400万円、ちょっとした車だと800万円くらいするので、
日本の3倍ほどの料金がかかります。




生活費は数字で計測できるので、
例として理解しやすいので出しました。



ただそれ以外の面でも、
あなたも海外旅行に行って帰ってきたときに
実感したことがあると思いますが、


「やっぱり日本が一番暮らしやすい」


という結論にやっぱり僕もなりましたし、
億万長者の方も同じ結論に行き着くそうです。




では、繰り返しになりますが、
なぜわざわざ暮らしにくいシンガポールで生活するという選択をするのか。



その選択の理由は、
ビジネスを拡大発展していく上では、


「最高の環境」だから、


であり、


「実力者との繋がりが、自然発生的にさらに連鎖的に起き続けるから」


だそうです。




ちょっと僕は聴いただけなので
細かい数字には自信がありませんが、


海外に住民票をうつすとなると、
1年のうち半分の期間はその国に居ないといけないそうです。



となると、
ビジネスに力を入れている億万長者と言えども
行動に制限がを設けられるので、
結構時間を持てあますことが多いとのこと。


で、どうなるかと言うと、
シンガポール在中の日本人同士は頻繁に飲みに行くことに。



ということは・・・

・ビジネスをしている
・シンガポール在中の日本人


というだけで、
日本に住んでいてはとても出会えない
(もしくは出会うのに多額の費用や人脈が必要な)
すんげー人と、
当たり前のように普通に出会えてしまうということ。




彼らは資金もノウハウをかなりのレベルで有しているわけですから、
良いビジネスモデルの案件を見つけて飲みの席で話すだけで、
凄いことになるそうです。



もちろん、ビジネスモデルが素晴らしいものという
大前提条件はありますが、
シンガポール在中の日本人同士の間で噂になると、

・資金提供者
・ノウハウの提供者

が、
あっという間に現れて、
ものすごいスピードでビジネスが一気に拡大するそうです。



「1週間、、、いや早いときには3日あれば、
とんとん拍子に話は決まっていく」

と言っていました。




つまり、
今回食事をした億万長者は、少なくとも
セミリタイアしてのほほんと暮らしているわけでは決してなく、


暮らしやすさを犠牲にして、
ビジネスを拡大発展させようとしている、


と言えるかと思います。




自分が身を置く環境にまさに命をかけているわけです。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■3ヶ月でせどりで月商1000万円の事業を作り出せた理由
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


野中が9月に始めた輸出事業は、
300万円、500万円、1000万円
と倍々ゲームで月商は増えていきました。


利益率は2割弱程度。


2016年が終わるころには、
年商2~3億円規模の会社に育っているはずです。




それなりの規模感こそありますが、
実際にしていることはただの「せどり」です。

 
日本にあるネットショップから仕入れて、
アメリカAmazonで販売しているだけ。


値引き交渉とか、
同一商品の大量一括仕入れなんて一切していません。



それでも最近では、
仕入れを1時間もすれば、3~4万円の利益が出せるのが
当たり前になっています。


(見込み利益ではありません。
実際に稼ぎ出した利益を仕入れ時間で割ったら
これくらいの数字になっていました。)




これだけの成果をどうして上げられているかと言うと、


「そういうシステムを持っている人と組んだから」


ということになります。




そのパートナーとの出会いは、
物販のコミュニティに54万円投資して入ったことがきっかけで、


先ほどの億万長者の方の話と通ずるものがありますが、
良質な人材が集まる環境に身を置いたことで、
短期間でここまでの数字を出せることに繋がったわけです。




せどりに限らずですが、
ビジネスでお金を稼ぎたいのであれば、
自分が身を置く環境というものを
徹底的に大事にして、こだわり抜くべきだと思っています。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ある程度成果を出してから投資することについて
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


僕が環境構築の重要性を説くと、
こういうふうに言われることが多いです。


「環境構築の重要性はわかりました。

けど、まだせどりでめぼしい成果を出していないから、
ある程度結果を出してから環境に投資しようと思っています。」




この考え方ももっともなところもあると思うし、
この考え方で成果を出した人もいますので、
進むべき方向性としては、
頭ごなしに否定できる類の考え方ではないと思います。




でも、僕はやっぱりこう言います。

「まず環境構築に投資すべき」

と。




上記の主張を対比する形でそれぞれまとめると、

------------------------------
よく言われる意見
「まず独力で結果を出してから、良質な環境に身を置く」


野中の主張
「始めから良質な環境に身を置いて、結果を出しにいく方が良い」
------------------------------

ということになるかと思います。




僕がどうしてこういった主張をするかと言うと、

「その方が単純に稼げるようになる確率が高いから」

というのがその理由です。




懇親会に積極的に参加したり、
コミュニティに属している人の方が
稼げるようになる確率は遙かに高いと僕は思っています。



まあ確かにこういったものに全く参加しない人と
顔を合わせる機会は非常に少ないので、


どうしても参加している人から成果を出している話を、
聴くことが多いというのはありますが。


それでも、
例えそのことを差し引いて比較検討したとしても、
結果は変わらないはずです。


黙々と孤独にせどりをしている人よりかは、
懇親会に出て刺激をもらったり、
コミュニティに入って友人同士で切磋琢磨し合っている人の方が、
せどりで成果を出しやすいと思います。




僕は全くの独力でせどりをしている人の方が
稼いでいる金額や稼いでいる割合が高いと言う主張には、
全く事実とは異なると思っていますし、


せどり界に10年以上身を置いていますが、
この主張を積極的に肯定できるだけの材料を何一つ持ち合わせていません。





となると、

------------------------------
よく言われる意見
「まず独力で結果を出してから、良質な環境に身を置く」


野中の主張
「始めから良質な環境に身を置いて、結果を出しにいく方が良い」
------------------------------

のそれぞれの主張を比較した場合、
野中の主張の方が成果を出しやすいということになるかと思います。



「成果が出にくい方法」と「成果が出やすい方法」。


この二つが並べられていたら、
僕は当然のように後者を薦めます。



「まず環境構築に投資すべき」

という理由を僕の言葉でお伝えすると、
こういうことになります。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■所属するのに超おすすめのコミュニティ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


で、今超おすすめなコミュニティがありまして、 
1月3日の20時に配信するメルマガで紹介しようと思います。


実は僕もそのコミュニティにはサポート側で
関わっていまして、裏舞台を知っているので、
一層強くおすすめできるわけです。


期待して待っていてください。




追伸

シンガポールでは、ポーカーをしてきました。


初めてカジノに行ったのですが、
結果は7万円ほど勝つことができました。



輸出事業を共同でしているパートナーは
ラスベガスのカジノでポーカーで稼いだ金額で
ご飯を食べていたくらいの腕前。


当然勝てたのは彼に教わったからということです。


「すごい人に教わる環境」ってのは
つくづく強力だなと思います。



追伸2

年の瀬のメルマガですが、
気持ちを入れて書いたら少し長くなってしまいました。


今年のメルマガはこれで最後になります。


良いお年をお迎えください。



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ