せどり、クリスマス年末商戦仕入れでの立ち振る舞い方

2015.12.08

野中です。


前回のメルマガでは、
「せどりのクリスマス年末商戦はいつからいつまでなのか」
というテーマでお伝えしました。


http://sedori10.com/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%82%B9%E5%B9%B4%E6%9C%AB%E5%95%86%E6%88%A6%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%84%E3%81%A4%E3%81%BE%E3%81%A7%E3%81%AA%E3%81%AE%E3%81%8B/




今回のテーマは、
「クリスマス年末商戦仕入れでの立ち振る舞い方」について。

 
年末商戦の仕入れをどのようにしていくのか具体的な手法を
解説していきます。



「クリスマス年末商戦は美味しいと話は聞くけれども
具体的にどう動いて良いのかよくわからん」

なんてあなたが思っていたら、特に役立ちます。


時期もまっただ中に差し掛かろうとしていますし、
すぐに使えて稼げる内容ですし。


それでは行きましょう。
 

せどりクリスマス年末商戦での立ち振る舞い方の3分類

 

年末商戦に立ち向かう手法は、
大筋の動きは次の3分類に分けることができます。


どんなに特別な「裏技」や「秘術」の情報が仮に存在しているとしても、
実店舗で仕入れるのであれば、僕が知りうる限り例外はないです。


------------------------------------------------
①今まで通り普通に仕入れる

②Amazonで在庫切れになった商品を仕入れる

③在庫切れになりそうな商品を予測して在庫を抱えておく
------------------------------------------------


①については特に解説は不要かと思いますので、
まず②と③について、順番にどういう内容の手法で、
どういった動きをするのかについて解説していきましょう。


------------------------------------------------
②Amazonで在庫切れになった商品を仕入れる
------------------------------------------------


クリスマス年末商戦期は、
商品の相場が1年で一番変動しやすい時期です。


特に顕著なのがおもちゃやホビーカテゴリ。


商品相場は乱気流と化します。


ということは、Amazon本体も頻繁に在庫切れを起こすということ。



そこに目を付けるのがこの手法の特徴。


Amazon本体の在庫が切れてしまいプレミア化した価格を
実店舗で仕入れます。


プレミア化した商品を見つけるのはツールを使ってもいいですし、
Amazonのサイトを使っても普通に探し出すことができます。



この手法を採用して稼ぐために必要なことは、
「ある程度の下準備」と「スピード感」の2つが必要。




まず、「ある程度の下準備」と言うのは、
商品知識やお店を事前リサーチしておくことを指します。


これはしておかなくても何とかなる場合もありますが、
しておいた方がベターです。




ある日突然プレ化した商品の存在を知ったとしても・・・

・たまたま値段が上がっただけなのか、本当に人気があって上がったのかわからない

・お店にその商品が売っているのかわからない

・仕入れられる値段で売っているのかわからない


などの壁があなたの行く先を拒みます。



そこで・・・

〇あらかじめプレ化しやすそうな商品やメーカー

〇どの商品が在庫切れになって値段が上がりそうか

〇どこのお店はその商品はいくらで売っているのか


などの情報をあらかじめ調べてストックしておくのが
「ある程度の下準備」というわけです。




次に、「スピード感」についてですが、
クリスマス年末商戦の時期の仕入れ全てにおいても同じことが言えますが、
特にこの手法を採用した場合は、
全てのスピードをできるだけ早くしなくてはなりません。


先ほどお伝えした通り商品相場の相場は乱気流。



上がった値段のまま売り切るためには、
ライバルが増えて価格が下がる前に売り切らなくてはなりません。



1日いや数時間で商品相場が崩れることもあるので、
いかに早くFBA倉庫に在庫を反映させるかが
勝負の分かれ目となってきます。


例えば、

・在庫切れの商品を見つけるまで

・仕入れた後の出品納品

・運送会社からFBA倉庫に到着するまでの日数


なんかのスピードは早める努力は最大限しなくてはなりません。



「ある程度の下準備」と「スピード感」、
意識してみてください。 



②Amazonで在庫切れになった商品を仕入れる
の手法の具体的な解説でした。


------------------------------------------------
③在庫切れになりそうな商品を予測して在庫を抱えておく
------------------------------------------------


③の手法は、いわゆる「寝かせ」と言われる手法になります。



商品がプレミア化した後に仕入れをするのが②の手法に対して、
プレミア化を予測して、商品を仕込んでおくのが③の手法になります。



②の手法では、「ある程度の下準備」が必須と言いましたが、
③の手法では、それだけでは足りません。


必要なのは「徹底的な下準備」。


②の手法であれば、在庫切れになってから商品を仕入れるので、
価格が下がらない限りは、その値段で売れる可能性があるわけです。


しかし、
③の手法だと、そもそもAmazonで在庫切れを起こさずに、
クリスマス年末商戦が終わってしまうなんてこともあり得ます。


クリスマス年末商戦を戦い終わって、
残っているのは不良在庫の山。


鬱状態で新年を迎えることもありうるわけです。




ではどこに対して下準備をするかと言うと、
方向性としてはおおきく2つあって、

〇「需要は爆発的に高いのか」

〇「供給は切れそうか」

の2点を確信が持てるまで調べ上げます。



そのためには、

・ブームが生まれる可能性があるので、子どもが読む雑誌やテレビを見る

のはもちろんのこと、

・どれくらいの量を製造しているのかメーカーに電話して聞く

なんてことは当たり前のようにやっておかねばなりません。



この手法を採用しようかと思ったらとにかく

「リサーチが命」

となります。




また、リサーチに時間がかかるので、多種多様な商品を寝かせる・・・
というよりかは、超高回転の商品をせいぜい数種類準備するのが
現実的です。



③在庫切れになりそうな商品を予測して在庫を抱えておく
の手法の具体的な解説でした。


「リサーチは命」ということだけは肝に銘じてください。





以上、

せどりクリスマス年末商戦での立ち振る舞い方の3分類
------------------------------------------------
①今まで通り普通に仕入れる

②Amazonで在庫切れになった商品を見つけて、即仕入れ即出品納品

③在庫切れになりそうな商品を予測して在庫を抱えておく
------------------------------------------------

の3つの手法の具体的な方法について見てもらいました。

あなたは今年のクリスマス年末商戦にはどの手法をどれだけ使いますか


見て頂いて気がついたかもしれませんが、
番号の数字が増えるほど難易度とリスクが上がります。


その分稼げる金額も跳ね上がる傾向にあります。



ということは、

・稼ぎたい目標額

・自分のせどりの実力

・今年の年末商戦への意気込み

に応じて、どの手法をどれだけ取り入れるかを
決めるべきです。



クリスマス年末商戦に向けて準備やリサーチを
こってりしてきたのであれば、
②や③の比率を高めて行きましょう。


入念なリサーチをすることで、
「リスクの程度」を見極められます。


結果実質的なリスクを下げることができますし。

2015年のクリスマス年末商戦で準備をしていない場合はどうしたら良いのか

 

で、クリスマス年末商戦に向けてまったく準備はしてないぞ、という方。


これから間に合う手法を紹介します。



とは言っても年末商戦に立ち向かう手法は3つしかないので、
答えは既に書いている通り。


②と③の手法はどうしてもリサーチや下準備が必要となるのですから、
残りは必然的に、
------------------------------------------------
①今まで通り普通に仕入れる
------------------------------------------------
の比重を高めるしかありません。




一見、手法とも言えないような手法ですが、
いやはや、ことクリスマス年末商戦の時期では、
結構パワフルな手法になり得ます。



クリスマス年末商戦の時期は、
おもちゃがプレ化するのはもちろんですが、
それだけではありません。


また別の側面もあって・・・
お店が消費者が年末で財布の紐がゆるんでいるときに、
売上を伸ばしたり不要品の在庫処分をしようとする時期でもあります。



何も特別なことを意識せずにただ仕入れをしたとしても
時間あたりの利益額は
1.5倍くらいには跳ね上がります。




と言うことは、

「ゴリゴリとマンパワー全開で仕入れをする。」

「仕入れに行く頻度をとにかく増やす。いつもより2倍脚を動かす。」


だけでも3~4倍稼げてしまうのです。

クリスマス年末商戦で絶対に行くべきお店

 

結局のところ、
クリスマス年末商戦時期は、

「動いたもん勝ち」

みたいな側面があるので、
年末年始に美味しくなるお店の情報もお伝えします。



ほら、その方が動く気になるじゃないですか笑




クリスマス年末商戦期だけではなく年始の時期もですが、
新品を売っているCDショップとゲームショップには
必ず足繁く通ってください。


全国的な知名度があるお店で、
実際に美味しかった店名を具体的に出すと、

・ヨドバシカメラ
・HMV

はこの時期だけワゴンセールで特価品を大放出していました。

(全国的な知名度がなくても、
そのエリアだけしかないお店でも、普通に美味しいです。

ここで出している例は読んでいる人全員が役に立つために、
全国的な知名度があるお店を取り上げました。)



30分とか仕入れをするだけで多いときには
見込み利益が10万円とか出たりします。


普段新品CDはそれほど仕入れられる印象はありませんが、
この時期だけは確変期と言って良いでしょう。

せどり、クリスマス年末商戦仕入れ攻略法まとめ

 

長くなってきたのでまとめます。


クリスマス年末商戦の立ち振る舞い方は、

------------------------------------------------
①今まで通り普通に仕入れる

②Amazonで在庫切れになった商品を仕入れる

③在庫切れになりそうな商品を予測して在庫を抱えておく
------------------------------------------------

の3つの分類に分けられること、



・稼ぎたい目標額

・自分のせどりの実力

・今年の年末商戦への意気込み

に応じて、どの手法をどれだけ取り入れるかを
決めるべきということ、



何も準備をしていない方は、
「とにかく仕入れに行く頻度を増やす。脚を動かす。」
のがおすすめ、


クリスマス年末商戦で絶対に行くべきお店は、
新品商品を売っているCDショップとゲームショップには
必ず行くようにすること、


ということでした。


今回は以上になります。


それではまた!



追伸

年末商戦で稼ぐ前に、
そもそも「せどりで稼いだことがない」って場合も、
やっぱり
①今まで通り普通に仕入れる
というのがおすすめです。

(厳密に言えば「今まで通り」ではないですが、
まあ普通に仕入れしましょうってことです)


仕入れも美味しいですが売れるスピードも早いので、
「仕入れる体験」「売れる体験」「お金を生み出す体験」を
積むには最高の時期だと思います。


少しだけでも年末の時期にせどりに身を置くことで、
物販を続けて行く限り、
この空気を吸ったことは絶対に役に立つはず。


せどり界の年末ならではの高揚感、
味わって欲しいなと思います。




追伸2

54万円払ってとある物販のコミュニティに入っているのですが、
卒業式が来週シンガポールであるので行ってきます。

億万長者たちとの夜会に参加してきます。


うーん、名前だけ言うと響きがすっごい怪しいな笑



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ