お酒仕入れにチャレンジしてみました

2016.06.17

野中です。


今日は輸出入を手がける友人が
実店舗の仕入れを見てみたいと言うので、
打ち合わせをした後に軽く仕入れに行ってきました。



あまり時間がかけられずに行ったのは
テックランドとドンキの2店舗のみ。


それでもカートと車が埋まるくらい
仕入れをすることができました。
IMG_68471 
IMG_68481 




見ている時間は2時間程度。


30,000~40,000円くらいの利益が出そうなので、
掛けた時間の割には
まあまあ悪くない仕入れができたと思います。




で、ドンキで面白いものを見つけました。


お酒(リキュール)が仕入れられそうな価格で
売っているのを発見。



回転率がちょっと行けていないものの
600円仕入れでFBAなら
1800円くらいで売れそうな商品です。

http://mnrate.com/item/aid/B00AF3GHFE#graph


お酒の仕入れは行けるのか


で、結局この商品は仕入れは結局しませんでした。


回転率がもう少し欲しいと言うのもあるのですが、
理由はそれだけではありません。


アルコールが入っていると言うことは、
犯罪とかに繋がる可能性も一般的に売られている商品よりかは
遙かに高いはず。


と言うことは、
何か許可のようなものが必要な可能性が
高そうな予感がしたからです。



しかし、他のせどらーがそこまで手を出している
ジャンルとは思えないので、


「許可のようなものをもらい、
お酒をせどりすることができたら、
ライバル不在の割には市場規模が非常に大きいので、
ウハウハと稼ぐことができるのでは?」


と淡い期待を抱きながら家に帰って、
お酒せどりが可能かどうかを調べてみました。




そしたら案の定「通信販売酒類小売業免許」という
免許の取得が必要なようです。



その「免許」の取得も「不可能」とまでは言いませんが、
かなり・・・いや相当敷居が高い印象を受けました。


チャチャッと許可のハンコだけもらって終わりなんて、
生半可な手続きで済ますことはできないようです。



このハードルが高い。



どういう手続きが必要かと言うと、
蔵元からもらった合意書、申請書類を沿えて
税務署に書類を提出する必要があるようです。



この書類を自分で作成したとしすると

・申請料金で30,000円程度、


専門家に申請をお願いすると

・申請料金に手数料込みで100,000円程度

かかるのが相場のようです。


しかも申請が降りるまでの期間が異様なほど長いらしく、
申請の返事を数ヶ月待たねばならんとのこと。



それだけではありません。



蔵元とは卸契約を結ぶことになるので、
自分で開拓する必要があります。


これは想像ですが、
それなりの「規模感」を求められると思っています。


おもちゃや家電などの数万円から始められる
卸契約ほど小さい規模では取引を始めることすら
難しい気がします。


それなりの量を卸してもらうのが恐らくは前提なはず。



となると、書類作成だけではなく、
卸して貰うための資金もそれ相応に必要になってくると思われます。



このリキュールからはそこまでして、 
免許を取得する旨みは少なくとも感じられなかったですし、


ちょっと考えてみても大量に仕入れできる当てや可能性も
そこまでは想像がつかなかったので、
お酒仕入れは断念することを早々に決めました。

「新しいこと」には手を出した方がいい?


こういう何か別の商品が
行けないかどうかを試してみた話をすると、


「お酒にまで目を向けるなんてさすがです!

稼ぐためには人と違うことに目を付けないとダメなんですね!

私も新しいことにチャレンジしようと思います!」


と言われることが結構あります。



その心意気はナイスですが、
何でもかんでもむやみやたらと新しいことに手を出すのは
オススメしません。


どういうことかまずは前提からお伝えすると、

「新しいこと」には、


・「誰もやっていない新しいこと」

・「ちょっと新しいこと」


の2種類あると思っています。



せどりの場合は再現性が異様なほど高いので、
「誰もやっていない新しいこと」なんかは
特に初心者のうちはする必要はありません。


単純に人真似を積み重ねるだけでも、
サラリーマンの数倍の収入を得ることは充分可能だと思っているからです。


むしろ「誰もやっていない新しいこと」をすると
余計や寄り道になってしまうので、
成果が出なくて結果的に挫折してしまうことの方が多いように思います。


なので、初心者の段階では
「誰もやっていない新しいこと」はむしろしない方がいいです。


【誰もやっていない新しいこと厳禁】です。


誰もやってないからチャンスだ!と思って
「新しいこと」を始めたとしても、
実は既に挑戦して失敗した人の屍(しかばね)が山のように
転がっていたりすることに気がついて終わるだけだったりします。





ただ、ある程度稼げてくるようになると話は別です。


多くの人が目を向けていないところに「稼ぎの種」を
見つけた方がより稼ぐことができます。


このステージに立ったのであれば、
「ちょっと新しいこと」はある程度、
積極的に取り入れて欲しいと思っています。




僕がコンサル生におすすめしているのは、
ある程度稼げるようになった場合、


・「誰もやっていない新しいこと」


は本当に余力があればチャレンジしてくださいくらいの
ニュアンスで伝えていますが、


・「ちょっと新しいこと」


には今使っている時間や労力の1~2割くらい
投資するよう伝えています。



新しいことを始めるまでの精神的な負担も少なく始められて、
掛けるものとリターンのバランスが一番理想的なのが
これくらいの割合だと経験則から言えるからです。



今回の野中がお酒が仕入れできるのかどうかを調べたのも、
「ちょっと新しいこと」に該当します。


なので積極的に調べてみたわけです。




簡単にまとめると、


・特に初心者のうちは「全く新しいこと」は厳禁であること

・ある程度稼げてきたら、「ちょっと新しいこと」を
積極的に取り入れること


この2点を意識してみてください。




追伸

7月の頭に僕がサポートメンバーをつとめている
BUPPAN!の集まりがあるので札幌まで行ってきます。



旅先である札幌で仕入れツアーをすることにしました。


全く行ったことがないお店に行くことになりますが、
どれくらい仕入れができるのかが楽しみです。



今回は北海道せどらーのななちゃんと一緒に、
主催することにしました。



カノジョも筋金入りのせどらーです。


札幌まで車で3時間半くらいかかる北海道の片田舎に住むと言う、
ハンデを背負いながら、
3年間以上しっかりと本業として取り組んで稼ぎ続けています。


「まわりにお店ないでしょ?」って聞いたら、
車中泊しながら北海道の各エリアを転々としているとのこと。


女性で車中泊までして気合い入れて仕入れをしている人には
初めて出会いました。


よくよく話を聞いてみたら、
バックパックで世界を旅していた経験があるそう。


実際にその後「戦前の建物か!」って脊髄反射的に
突っ込まずにはいられないボロッボロッの居酒屋で
一緒に酒を飲んだのですが、
そのお店はカノジョが見つけてくれました。


20代の年頃の女性が選んだチョイスとは思えない。

(でも出てきた料理は、超絶安くて絶品な品ばかりでした。)



サバイバル能力が高そうな子です笑




札幌BUPPAN!では新しい人との出会いや仕入れツアーを
楽しんで行ってきます~!


野中の紹介で入った人は絶対に声かけてくださいね。


お話しましょう。



今回は以上です。


それではまた!



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ