【問題解決能力を向上させる】せどりで稼げる人と稼げない人との違い

2016.09.01



こんにちは。野中です。


今回はせどりで「稼げる人」と「稼げない人」の
違いについて考察していきたいと思います。



実際のところ、
その「違い」は 多種多様。


いたるところに見いだすことができますし、
それぞれがそれなりの説得力を持ち合わせるものですが、
「そのこと」が差を分かつものではありません。

稼げない理由の具体例



例えば
「稼げない理由」としてよく上げられるのは、

〇時間がないから

と言ったもの。


よく聞く話ですよね。


もちろん時間はないよりは合った方が有利なことは
言うまでもありません。


とは言うものの、
差を分かつ決定要因にはなりえません。


なぜなら、
せどりは副業として取り組みつつ、
限られた時間を上手く使って
稼いでいる人はその辺に普通にゴロゴロといるからです。


副業せどりで、
月商1000万円を超えている人も知っています。


僕の友人で飲食店3店をアルバイトで兼業して、
(しかもそのうちの2店で店長を務める)
1日16時間ホールやキッチンをしながら、
ネットビジネスを開始して独立。


今や毎年億を超える売上を叩き出している人もいます。



他にも、

〇お金がないから稼げない

と言うのもよく聞く話です。


お金も時間と同じように、
合った方が有利なのは言うまでもありません。


しかし、
このことも差を分かつ決定要因には
ならないのです。


僕はせどりを開始したときは、
全財産が9万円しかありませんでした。


ついでに言うと、
お金がないどころか、

・社会経験

・ビジネス経験

・人脈

すらも一切ありませんでした。


しかし、その状態から、
3か月目には20万円稼ぐことができました。




他にも、

〇才能がないから稼げない

と、聞くことも結構あります。



才能と言うものは、確かに存在します。

(才能そのものを否定する人もいますが、
資質や能力は生まれつきの段階で、
それなりに決まっていることが数々の実験で明らかになっています。)


中には本当に才能がなくて、
せどりで稼げない人がいないとは言い切れません。


極端な例ですが、
植物人間状態の人にせどりで、
稼がせる自信は僕にはありません。


あまり目にする機会はほとんどありませんが、
確かにこの世の中には
一定数そういう方々が存在しているのです。


まあこう言った方々は、
せどりで稼ぐ才能の有無を語る前の段階として、
自らの手のみで
日常生活を満足に送ることすらままならないはず。


厳密に言うと、
才能があるかないかすらも分からない、
それ以前の状態と、言えてしまいます。



まあこう言った極端な例はさておいておいて・・・

「自分にはせどりで稼ぐ才能がない」

と言う方の意見には僕は99%の場合、
反対です。


「才能がない」と言うことを単なる言い訳に
使っているだけだと思っています。



だって、
その言葉を100%鵜呑みにするのであれば、

「私はせどりで稼ぐ才能はないけど、
分析する才能と能力はある。」

と言っているようなものです



すんごく失礼なことを承知で言わせてもらえば、
「せどりで稼ぐ才能すらない」と言っている人。


この人が、
自分のことを”客観的に””的確に”
分析して言い表せる能力があるとは、
どうやったって思えないからです。


そもそも土台からして、
成り立っていない論理なわけです。




まあ才能があるかないかどうかは、
結局のところ主観的な話になってしまいますし、
別に才能の有無にここでお伝えしたいことがあるわけではありません。



事実としては、


〇時間がない

〇お金がない

〇才能がない


と言うこれらマイナスの諸条件は、
せどりで稼ぐ上で確かに不利になりうる
要因であることは疑いようのないことです。


また、
これ意外にも星の数ほど
不利になるであろう諸条件はあると思います。



では、せどりで稼いでいる人が
これらマイナスの諸条件を一つも
持っていなかったかのでしょうか。


まさかそんなわけはありません。

 
稼いでいる人全員、
大なり小なり「~~がない」と言う問題には
直面してきたはずです。



つまり・・・

「稼げる人」と「稼げない人」の違いを分かつものは、
こう言ったマイナスの諸条件を持っていたかどうかだけでは
言い表すことができないと言うことになります。

違いは問題解決能力

 

では「稼げる人」と「稼げない人」を分かつ違いは、 
いったいどこにあるのでしょうか。


その答えはまあ色々あるのですが、
僕が一番重要視しているスキルは
「問題解決能力」と言われるものです。


取り立てて難解な語句ではありませんが、
あまり聞き慣れない言葉かもしれません。



文字通り・・・

「問題」を「解決」する「力」のことです。



目標を掲げると、現状とのギャップに気がつきます。


ギャップがあると言うことは、
そこには「問題」が発生しています。


その「問題」をどうクリアして
目標を実現していくのかが「問題解決能力」です。



言葉の意味を表したとすると、


「今持っているリソース(強み・時間・お金・環境・人脈など)を使って、

目標をどうすれば達成できるのかを考え、

実践と修正を重ねて、結果的に実現する力」


と言うことになります。



せどりの稼ぎ方とかビジネスのノウハウやスキルより、
もう三つくらい上の抽象度を持った概念になります。


まあなんで言葉の定義をすると、
ちょっとフワフワした意味合いを感じてしまうかもしれませんが、


ここでは、
「スキル」を支える「筋肉」に、
近いものと思ってください。


もう少し具体的な例はいかに述べます。

問題解決能力を向上させれば、ビジネスで大成功して円満な家庭を築ける

 

ゼロからたたき上げて、


・ビジネスでも大成功を収めている

・家庭は円満。奥さんは美人、家は豪邸住まい


みたいな人がいたとします。



この方は、例外なく問題解決能力が
高いわけです。


(本人がこの言葉の意味を知っているかは、
また別の話ですが)



ビジネスでも恋愛でも人生の
どこかのタイミングで、

「お金を稼ぎたい/美人な嫁と結婚したい」


と思った瞬間が間違いなくあったはず。




そう思うと言うことは、

「お金がそれほどない/結婚相手がいない(もしくは相手に不満)」
と言う、


「問題」を抱えていたと言うことになります。



その「問題」をどうやってクリアしていくのかと言うと、
行きたい方向を定めて、
自分のリソース(時間・お金・環境・人脈など)を駆使して
実践を重ねてきたから結果を出せたわけです。

問題能力を極限まで高めれば天下統一だってできる

 

もう少し具体例を出しましょう。


戦国時代に終止符を打ったのが
豊臣秀吉であることは、ご存知の通り。


彼は元々百姓の家に生まれて、
出世に出世を重ねて天下人にまでなりました。



当時の人口が1,200万人程度と言われています。


百姓なので社会的身分で言えばほとんど最下層。



つまり1,200万人中、ほとんどビリから、
一番上のてっぺんまで登り詰めたわけです。


(ちなみに織田信長や徳川家康は、
それなりの領土を統治していた大名の息子です。


先ほどのランクで言えば、
生まれながらにしてトップ1,000くらいには
入っていました。)


成り上がりっぷりが、とんでもないわけです。



彼が天下統一できた理由は、
色々言われていますが、
ひとえに問題解決能力が高かったことが、
決定的要因であったと僕は思っています。


(もちろん豊臣秀吉意外にも偉業を成し遂げている人は、
例外なくこの能力はずば抜けて高いです)



彼はこう言ったリソースを持っていたはずです。


・人なつっこさ(強み)

・単純な戦闘力(強み)

・内政の腕(強み)

・人の心を掴むうまさ(人脈)

・織田信長に家臣として取り入ったこと(環境)


最初から身につけていたものもあれば、
天下統一の過程で身につけたものもあるはず。


まあ何にせよ、
百姓の出身であることから考えても、
それほど良い環境で教育を受けたとは考えにくいです。



となると、
最初のリソースにそれほど恵まれていない中、
問題解決能力をフルに駆使して、
自分の野望である天下統一を成し遂げたわけです。

問題解決能力筋を鍛える

 

ここまで読んでみて
目標を実現するためには、

〇問題解決能力を高めることの重要性

がお分かり頂けたのではないかと思います。



ではどうしたら問題解決能力は
高めることができるのでしょうか。



僕が思うに次の2つの方法があると思っています。


①問題解決能力”筋”の存在を意識すること


②イメージトレーニングすること



順番に解説していきましょう。




①問題解決能力”筋”の存在を意識すること


問題解決能力は「筋肉」のようなものだと、
冒頭でお伝えしました。


筋トレするときの鉄則の一つに、
動かしている筋肉を意識すると言うのがあります。


マシーンやダンベルにただ闇雲に力をかければ
良いと言うものではありません。


使っている筋肉を意識しながら
筋トレをすることで効果が高まります。


数字にすると、
20%ほど効果が高まると言われています。


同じように、
問題解決能力”筋”の存在を意識しながら、
目標に進むことで筋肉が自然と鍛えらると言うわけです。



ちなみに・・・

せどりで稼ぐことに「自信」を持てないのは、
筋肉がない/弱っている からだと思っています。


一度筋肉がつくと、
せどりで稼いだ後に輸出とか他の畑で稼ぐことも
それほど難しくありません。


もっと言うと、
ビジネスだろうと恋愛だろうと、
突き詰めてしまえばすることは所詮「問題解決」。


(もちろん、得手不得手はありますよ)


筋肉を鍛えれば、
根本的な思考を持って、自己実現することができます。



②イメージトレーニングすること


この先障壁となるであろう「問題」のクリア方法を
イメージすることで問題解決能力を高められます。


この方法は良いので、強力におすすめします。



例えば、

「せどりで稼ぎ続けて自由な暮らしを送る」

と言う目標を掲げると立ちふさがる「問題」は
何となくは想像がつくものです。



例えば、

・せどりで飯を食うために会社を辞めると言う「問題」に
嫁の理解を得るためにはどうしたら良いのか

・Amazonのアカウントが
吹っ飛ばされると言う「問題」が起きたらどうするのか

・前ほど仕入れができなくなる「問題」が起きたらどうしたら良いのか

・せどりに掛ける時間を変えずに、
月商200万円から400万円に上げる「問題」を
どうクリアしたら良いのか


なんてことですね。


予期せぬ「問題」が突然沸いてくることも確かにあります。


しかし、
降り注ぐ「問題」の6~8割くらいは、
今の段階でも自覚できていることだと僕は思っています。



先ほど出した例を見てみても、
脳裏に一度として浮かんだことがない
目新しいものではないと思います。



こういった「問題」とその解決方法を
シミュレーションしてイメージしておくと、
問題解決能力がめきめきと付いてきます。


もちろん「イメージすること」と「やってみること」
の間には大きな壁があるのは事実です。


しかし、
こうも言えると思います。


「イメージ」すらできなことは
絶対にやれません。


と言うことは、
まずは「イメージ」することから始まるわけです。




ちなみに・・・

Amazonのアカウントの閉鎖について、
野中ならどう対応するかは、
以前記事にしたことがあります。


この記事は、

「アカウントが停止や削除されたらどうするのか」

と言う「問題」に対して、
どう対策を打つのか、
僕の考えをまとめたものです。


まだ読んだことがない方は、
読んだ方がいいです。


アカウントが吹っ飛ばされることは、
今のうちから「覚悟」しておいた方がいいので。


もし読まれた方も、「問題解決」と言う視点で
もう一度読んでおくことをおすすめします。


Amazonセラーセントラルのアカウントを停止や削除(閉鎖)される前に
http://ur0.biz/y6C9




こういうふうに、
問題解決能力を身につけてその思考の過程を書くだけで、
ブログやメルマガの1コンテンツにできてしまいます。


思考の過程をそのまま書き出せばいいだけ。

 
ネタに困ることなんぞなくなるわけです。



僕は時間さえあれば、
このクオリティと濃さを保ったまま、
200でも300でも記事が書けてしまいます。



最後は少し余談になりましたが、
この先障壁となるであろう「問題」のクリア方法を
イメージすることは、
非常に有益なので是非してみてください。

せどりで稼げる人と稼げない人の違いは問題解決能力 まとめ

 



まとめます。



「稼げる人」と「稼げない人」の最大の違いは、

〇時間がない

〇お金がない

〇才能がない


などの諸条件の違いではない。


最大の違いは、
その人が持つ問題解決能力が高いかどうか。



問題解決能力とは、

「今持っているリソース(強み・時間・お金・環境・人脈など)を使って、

目標をどうすれば達成できるのかを考え、

実践と修正を重ねて、結果的に実現する力」

のこと。



高めるためには、


①問題解決能力”筋”の存在を意識すること


②イメージトレーニングすること

を意識すること、


です。




追伸


問題解決能力に対して、追記です。


イメージトレーニングをするときに、
突拍子もなく大きな「問題」に対して
イメージしてみることは、非常におすすめです。



例えば、


・日本の首相に任命されたとして、
国民の生活水準を大きく下げずに
2050年までに日本の財政赤字を返済する


とか、


・シャープの社長に任命されたとして、
3年で経営を再建する


とか、


・サッカー協会のトップに任命されたとして、
2030年までにサッカー日本代表をW杯で
優勝させる


なんてのは面白いテーマだと思います。



野中はこういうことを考えているせいからか
どうかはわかりませんが、
自社より大きな売上の会社からコンサル依頼が
来ることがちょいちょいあります。


なんで、
年商6億円の会社の社長にコンサルを
していたことがあるのも、
普段からイメージしていたからかもしれません。



想像上のこととは言え、
もし日本の1000兆円と言われる
借金を返せるリーダーになれる問題解決力を身につければ、


せどりで稼いで自由な暮らしを送るなんて、
楽勝過ぎる話なわけです。


 
追伸2


友人に頼まれて仕入れツアーをしてきました。


あまり買えたことがないと言うカノジョの地元まで
電車で2時間ほど掛けてのプチ遠征。



3店目に行ったテックラウンドで、
タブレットケース系が大当たり。


全てが小型だったので、
一つ一つのカサは非常に薄いものでしたが、
利益率と額は非常に優秀。


ほとんどが別の商品にもかかわらず、
100個以上買えて、
5カゴが埋まりました。



一気に買えすぎたので、
見込み利益が15万円を超えたところで
頭の中の計算が追っつかなくなりました笑





ヤマダ電機はちょいちょいケース系の値段を
一気に下げることがあるんですよね。



しかも会計時に、
店員さんに、
「これだけ買って下さったお客様は初めてです。」

と言う言葉を頂きました。


せどらーに取っては最高の褒め言葉です笑



この店員さん、すっごい良い人で、
商品によっては40%くらい価格を下げてくれましたしね。


人辺りも良くて腰も低い方だったので、
仲良くしておいてね~とアドバイスしておきましたよ。



モザイク掛けてしまっているので、
わかりにくいですが、満面の笑みで写っています。




今回は以上です。


それではまた!



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

4 Responses to “【問題解決能力を向上させる】せどりで稼げる人と稼げない人との違い”

  1. もち抹茶 より:

    こんにちは、いつも勉強になり記事をどうもありがとうございます
    自分は壁にぶち当たって「ああ、もうだめだ」という感じになりやすい人間なので問題解決できるような人間になるように気をつけなくては 汗

    とは言いつつもいきなり質問で申し訳ないのですが
    昨日せどりをはじめたばかりの人間なのですがいきなり20万も初日に仕入れてしまって今になって早く発送しないとやばいなと思いいろいろ調べたのですが
    具体的な答えが出てこなくCC便で送ってみようかと思っています

    納品場所が二つの場合野中さんは配送する際の契約などはどうなさっていますでしょうか?

    いきなりの長文失礼して申し訳ございません

    • 野中貴智 より:

      もち抹茶さま、

      いつも読んで頂いて&
      コメントありがとうございます。

      壁にぶち当たるのは、誰しもが良くある話なので、
      その「問題」をどう解決できるかですね。

      もう少し突っ込んで解説しますと、

      ・物理的な「問題」
      ・精神的な「問題」

      に分けられて、どちらをどうやって解決するのかが
      腕の見せ所なわけです。


      初日で20万円も仕入れましたか。

      ナイス仕入れだと思います。

      仰る通り発送は早くしたほうがいいです・・・

      と言っても本当に始めたばかりのようなので、
      まずは出品納品手順を覚えるつもりで、
      トライしてみてください。

      僕は、関東圏内であれば~~~円と言う料金体系なので、
      特に2つ契約を結んでいるとかではないです。

      まだ特約料金を結べていないようであれば、
      CC便は良い選択しだと思いますよ。

      最初なのでまずは「慣れる」ことを意識して、
      やってみてくださいね~!

  2. もち抹茶 より:

    回答どうもありがとうございます
    ありがとうございます、さっそくCC便にて発送してみました
    今までやっていたRMT業+空き時間にやっていたパチンコはかなり厳しく大分利益の方が落ちていたのでそこをせどりで補えられそうなので精神面でかなり楽になりました

    またまた質問で申し訳ないのですが、例えばキャッシュが2000万程あり
    発送、ラベル張りをすべて人に任せて仕入れのみ自分で日に20日程やった場合(国内、輸出、輸入なんでもありで)平均月商でどのくらいまでいけるとおもいますか?

    別の話になるのですが野中さんはブログを読んでいる感じですと仕入れに人を使っているみたいなのですが
    そのノウハウを売りに出す事はありますか?

    • 野中貴智 より:

      もち抹茶さま

      再びコメントありがとうございます。

      パチプロをされているのですね。

      せどり界はパチプロ上がりの方が多くて、
      データーを重視するところや、再現率の高さゆえに、
      成功されている方が多いようです。


      >例えばキャッシュが2000万程あり
      >発送、ラベル張りをすべて人に任せて仕入れのみ自分で日に20日程やった場合
      >(国内、輸出、輸入なんでもありで)平均月商でどのくらいまでいけるとおもいますか?

      文字通り、

      ・キャッシュが2000万円(クレジットカードはなし)
      ・国内・海外問わず転売をした場合
      ・月商をできるだけ伸ばすことを考えた場合(利益ではない)

      でお答えさせて頂きますね。

      もしかしたらこのまま進むと、
      希望される答えとはズレるかもしれませんが、
      ちょっと定義をしっかり固めないと、
      内容がすごいブレてしまいますので。

      もし、他の諸条件を組み入れる場合は、
      違った成果を求める場合は再度教えてくださいませ。


      で、月商のみを突き進めた場合は、
      3000万円までは理屈上可能な領域です。


      そのためには、恐らく僕がしている実店舗仕入れをすると
      言うよりも、

      ・卸商品を買いまくる
      ・メーカーと代理店契約を結びまくる(まあ転売と言う領域ではないかもしれませんが)
      ・利益が薄くても現金一括で超大量仕入れをする

      なんかの割合が多くなるはずです。


      まあとにかく戦略としては、
      現金一括仕入れのスケールメリットを活かすことに
      終始することになります。

      キャッシュをフルにまわせば、これくらいは届く領域です。


      もし、いわゆる”普通の”せどりをする場合なら、
      キャッシュ2000万円までは必要ないかと思います。

      その場合は、月商800~1000万円くらいは、
      現実的に充分行けうる数字かなと
      言った印象です。


      条件をもっと具体的にすれば、
      数字もより的確になりますので、
      もう少し具体的に突っ込んで聞きたければ、
      再度コメントでもいいですし、
      フォームからでもご連絡くださいませ。


      >仕入れに人を使っているみたいなのですが
      >そのノウハウを売りに出す事はありますか?

      仕入れスタッフ育成のノウハウは売り出すことはありません。

      と言うよりも、恐らくマニュアルにしても
      成果が出ない類のものなので、
      もしノウハウをお伝えするとしたら、
      コンサルサービスでのご提供になります。


      対人の関係は、~~をしたら良いと言うわけではなく、
      その関係性を見ながらアドバイスをしないと、
      恐らく外してしまいますので、このように考えております。

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ