「せどりで稼ぐには行動力!」 と勘違いしているあなたに

2015.04.06

近所のヤマダ電機に仕入れに行ったときの話です。

同業者と思わしき人が、カゴいっぱいに商品を入れていました。

両手にかかえた2カゴのなかには、
マウスやらハードディスクやらキーボードやら
仕入れた商品が溢れていました。


僕はその光景をみた瞬間、少しだけ残念な気持ちになりました。

彼が不良在庫を抱えてしまうことが目に見えていたからです。


確かに、カゴの中の品は、どれも価格差がとれるものばかり。


しかし、残念なことにほとんど全ての品が、
売れ行きが非常に悪く中には、1年以上売れていない商品もありました。

そのお店は、ホームタウンと言ってもいいくらい良く行くお店で
彼がカゴにほうりこんでいるのは、野中が以前にサーチした商品ばかりでした。

長い間せどらーに見向きもされない
売れ残った「カス商品」ばかりをカゴに入れていることは、
すぐにわかりました。



仕入れの仕方から見て、彼は初心者なのでしょう。

カゴの商品をチラチラと見て、ざっと見積もった感じですが、
4万円ほどの売れない商品を仕入れていました。


・・・ということは、4万円もの売れない(もしくは売れにくい)
不良在庫の山を進んで購入したことになります。



彼は他のお店でも同じ仕入れをしているはずです。

不良在庫が増えるわりには、まったく上がらない売上。


数ヶ月後には、せどりからは
撤退してしまうのではないかと思います。

「せどりは稼げない」 と思いを抱いて。

行動力をただ出せば良いというものではない

 
せどりで稼ぐためには、ただ闇雲に突撃すれば良いわけではありません。


何事にもそうですが、せどりにも
例外はなく「取り組む順番」というのものがあります。



せどりの”取り組む順番”はこのようになります。

①正しいノウハウを身につける

②しっかりと作業すること


この順番を忠実に守ることが、
何よりも重要になります。


右も左もわからない初心者は特に
①をすっ飛ばして②には絶対に行ってはいけません。

この順番は、初心者がせどりで失敗せずに稼ぐために
絶対守らなくてはいけない鉄の掟です。 


この順番を守らないと悲惨なことになります。

「ものすごい行動力」が生み出すものは、
「ものすごい良い結果」ではなく、「ものすごい悲惨な結果」になるかもしれません。


特に初心者の特に仕入れのとりあえずの行動は、
せどりにおいては命取りになりえます。

ただし、「リスクがないこと」には行動力は存分に発揮して大丈夫

僕がおすすめしていないのは、
「リスクがあること」に、しっかりとした知識を身につけずに
異常に行動力を発揮する行為であって、
「リスクがないこと」であればまた話は変わってきます。

例えば、
「リスクがない(もしくは、ほぼない)」アフィリエイト。


「とりあえず行動しましょう!」「まずはやってみましょう!」
と言うのは利にかなっています。

①正しいノウハウを身につける

②しっかりと作業すること

①をすっ飛ばして②に行ったとしても、
大した問題にはなりません。

アフィリエイトの場合は失敗しても
損失が出ない(ほとんど少ない)からです。

「リスクがない場合」は積極的に行動して、リスクを引き受ける。

そのために行動力をフルに稼働させるのは、
充分「あり」だと思います。

自分のノウハウが正しいか不安で自信がない場合は、小さくテストする

 
この場合で言う、正しい行動とは、
モノレートを正しく見れるようになることです。

モノレート
http://mnrate.com/past.php


不良在庫を大量に買った彼は、
モノレートは見ていなかったか、
もしくはピントを外した見方をしていました。


モノレートをしっかりと見れるようになれば、
仕入れた商品が、

・いつくらいに
・いくらで
・どれくらい数

売れるのかがわかるようになります。


そして、モノレートを正しく見られるようになるための一番の近道は
すでにしっかりと正しく見ることができる人に
直接教えてもらうことです。

あなたの周りに教えてくれる人がいるのなら、それで良いともいますが、
残念ながらこの方法は、万人が使える方法ではありません。

その場合は、
「小さくテストする」という発想を持つようにしてください。

リスクがあって、自信がないときや不安なときは、行動ではなく「小さなテスト」

 
小さなテストとは、少しだけ試してみることです。

お金は極力かけないようにして、
「実験する感覚」を持って仕入れにのぞみます。


この方法は大手のメーカーは、どこもとっている手法です。

彼らは、プロモーションや広告販促に多大なるお金を費やすまえに、
地域を限定してテスト販売します。

ちなみに、平均的なデーターが取りやすいので
関東と関西の中間あたりである、
静岡県でテスト販売を行うことが多いようです。


せどりではモノレートを正しく見えているか自信がない場合、
最悪なことに全て不良在庫になって処分することを念頭において、
そっくりそのまま損しても良い金額のみを仕入れに費やします。

安い商品を仕入れる。

もしくは、
仕入れる数を控えめにします。


そして、出品してしばらくは売れ行きを見守ります。

売れなかった商品は、モノレートを再度見直して
自分の判断が正しかったのか、確認をします。


もし順調に売れるようなら、あなたの判断は正しいことになるので、
少しずつ仕入れ金額を大きくしていきます。


・・・というのが、今回の場合で言う
「小さくテストする」の具体的な流れです。


この方法だと、稼げるようになるまで
ものすごく時間がかかるし、手間もかかるように思えたかも知れません。

こー言っては何ですが、ビジネスとはそういうものです。

もし、この流れを聞いて、
「手間がかかってめんどくさい」
「初心者だけど、爆発的に一気に稼ぎたいんだ」

と思ったのなら、せどりを含めてビジネスを辞めた方が良いと思います。

たまたまうまくいく確率もゼロではありませんが、
そうなってしまうと、「せどり」ではなくて「ギャンブル」になってしまいます。

遅かれ早かれ大きな損失を出して、
退場せざるをえなくなるでしょうから。

しっかりと行動するのは、正しいノウハウを身につけた後

①正しいノウハウを身につける

②しっかりと作業すること

繰り返しになりますが、
この順番を忠実に守りましょう。


せどりのコンサルを受けたり、自分で小さくテストして、

①正しいノウハウを身につける

のステージを越えたら、ここから先は行動力がモノを言います。


②しっかりと作業すること
が何よりも重要になってくるステージです。

自分で「いける!」と確信が持てるようになったら、
時間もお金も集中投下して一気に広げにかかります。

そうすることで、ヤケドをせずにお金を稼ぐことができるのです。

「せどりで稼ぐには行動力!」 と勘違いしているあなたに まとめ

 
「行動」が重要なのは言うまでもありませんが、
今の自分が、

正しいノウハウを身につけるステージ

なのか、

大量行動すればするほど稼げるステージ

なのか、常に念頭におくようにしましょう。


せどりの場合は、はじめの仕入れで行動力にのみ頼ってしまい
判断をしくじると

・不良在庫がたまり、

・お金がなくなり、

・商品が売れないのでせどりを続けていけなくなる

という、”詰みの状態”になりかねません。
ゲームオーバーです。


ステージを勘違いして、ただ闇雲に仕入れしてしまうと、
ヤマダ電機で見た彼のようになってしまいますから。



今回の記事が役に立ったと思ったら応援クリックお願いします

にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ



野中貴智の無料メルマガ講座

矢印

コメントを残す

最新情報

人気記事ランキング

Sorry. No data so far.

TOP PAGEへ

サブコンテンツ

運営者: 野中 貴智



廃品回収拾いをきっかけにせどりを始める。
10年以上稼ぎ続けて、今やAmazonの評価は10000以上。
累計売上高は数億円にのぼる。
趣味は、海外旅行。
詳しいプロフィールは、こちら

ブログランキングチェックはこちら




にほんブログ村 小遣いブログ せどりへ

アクセス解析

ブログ村ランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

このページの先頭へ